>お近くの開店閉店情報 見逃してない?

アデリータのプリンアラモードが美味しすぎ…パフェもこの内容でこのお値段!?

綱島アデリータのプリンアラモード
  • URLをコピーしました!

綱島の人気純喫茶「アデリータ」でプリンアラモードをいただいてきました~。

老舗喫茶店らしい硬めプリンに、トッピングも言うことなし。

さらに一緒にいった友人が頼んでいたパフェも…え、この内容でこの金額でほんとにいいの!?

営業時間やサービス内容は記事執筆当時の情報に基づいており、現況と異なる可能性があります。

スポンサードリンク
目次

アデリータのプリンアラモードやパフェが最高すぎておすすめ

綱島で人気の喫茶店といえばここ、アデリータ。

アデリータ綱島店

この間お友達とおしゃべりしがてら、久しぶりに訪問してきました。

お食事メニューの美味しさにも定評のある同店ですが、この日はお茶の時間帯に待ち合わせということで。

私はお店に行く前からこれを食べようと心に決めていました…

\じゃじゃーん/

綱島アデリータのプリンアラモード

プリン!!

というか、プリンアラモード!!!!

ナツメ

プリンって大人もたまに食べたくなるよね…?

アデリータのプリンアラモード

ねえぇーー!!!最高じゃない……???

硬めプリンが食べたかったのよ。まさに今回求めていたプリンだわー。

綱島アデリータのプリンアラモード

プリンアラモードということで、器にはプリンのほかに、アイスクリームや数種類の果物がてんこ盛りです。

これでお値段640円(税込)…!!??

今どきうそでしょって金額です。嬉しい。

綱島アデリータのプリンアラモード

アイスクリームはストロベリーテイスト。

そこにかわいらしいホイップクリームのトッピング。

綱島アデリータのプリンアラモード

果物は、リンゴ・オレンジ・バナナ・パイナップル・さくらんぼが乗っていました。

りんごやオレンジの飾り切りも丁寧で素敵です。これですよこれ。

綱島アデリータのプリンアラモード

肝心のプリンを一口…うまいっっ!!!!

画像からも伝わってくる、この「硬めプリン」感を見よ!!

ナツメ

クリーミーなプリンも美味しいんだけど、人は定期的に硬めプリンに帰ってくるわけですよ…

カラメルソースもトップにしっかりしみ込んでいて、非常に満足です。

綱島アデリータのプリンアラモード

乗っているフルーツが、見た目だけでなく味がいいのもポイント。

パイナップルは完熟していてきらりと光る黄金色。ジューシー!

ちなみに…

綱島アデリータのパフェ

友人が頼んでいたパフェも見てよ。

チョコレートパフェ。これも最高じゃない!!?

綱島アデリータのパフェ

チョコレートアイスにこちらも果物てんこ盛り。

盛り付けも良すぎる…これでお値段…590円…うそだーっっ!

という感じで、味も見た目も値段も、そして相変わらずお店の雰囲気も最高なアデリータだったのでした。

アデリータ綱島

もちろんコーヒーと、いつもの絞りだしクッキーも良きかな~~

ただ、パフェとかプリンアラモードは出てくるのに時間がかかるので、時間に余裕があるときに頼んでね。

ナツメ

もっとサクッとプリンだけ食べたい場合は単品(350円)でも頼めるよ!

ごちそうさまでしたー!

アデリータのメニュー詳細は過去記事に載せてます

★ブログ村に登録中★

最後に、この記事がお役に立ちましたら

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ
にほんブログ村

こちらの「ブログ村」バナーを1日1回ポチッとして応援してくださると励みになります。

クリックいただける数に比例して、今後のネタ探し・新店開拓に力が入る仕組みとなっております!

アデリータのアクセスなど詳細

  • 読み:あでりーた
  • 住所:〒223-0053 神奈川県横浜市港北区綱島西2丁目13−3 藤掛ビル 2F
  • 電話番号:045-543-7279
  • 駐車場・駐輪場:なし
  • 営業時間:8:00〜21:00(LO.20:30)
綱島アデリータの営業時間
  • 定休日:なし
  • 店内禁煙
  • 決済方法:現金
  • 子連れ:キッズメニューあり、キッズチェアあり
  • WEB:食べログ

営業日や営業時間は最新の情報もお確かめください

スポンサードリンク
綱島アデリータのプリンアラモード

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログを運営している人

ツナシマニア管理人のナツメです。
東急東横線綱島駅周辺地域に居住。

街で察知した美味しい物やお得情報、新店などに突撃&実際利用してみて生の情報をお届け。ママ目線=子連れ目線も多し。

TwitterやInstagramでも情報発信しています!

皆さんのコメントお待ちしてます!

コメントする

目次