menuが綱島で対応店舗拡大中【クーポン有】

綱島のスーパーで安いのってどこ?毎日食べるものでチェック!

毎日食べざかり、育ちざかりの子供を育てているけれど、少しでも安く抑えたい食費。

綱島で生活していると買い物できるところはたくさんあるけれど、いったいどのスーパーが一番安いと言えるのか・・・?

そこで今回は、

綱島周辺のスーパーの中で、どのお店で一番安く買えるのか?

毎日のように消費する食料品のいくつかで価格比較してみました◎

完全に個人が比較レポートして遊んでるだけの記事ですが、家計を預かるお父さんお母さんに気軽に読んでもらえれば幸いです(*´∀`)

※この記事本文中の価格は2019年12月現在で調査したもの、かつ毎日同価格を保証するものではありません。

スポンサードリンク
目次

綱島のスーパーの中で安いのってどこ?食料品で比較口コミ!

今回安いスーパー探しをするにあたって、比較対象とした食料品は以下の4つ。

  • 牛乳
  • 食パン(パスコの超熟)
  • お米

毎日のように食卓に登場すると思われる、我が家のスタメンたちを基準にいたしました!

ナツメ

野菜やお肉も比較したいんですが長くなりそうなのでまた別記事で。。

なお、食パンは我が家が愛用しているという理由により、パスコの超熟をチョイスさせていただきましたが、特に回し者等ではございません(;´∀`)

そして、今回の調査方法ですが、改めての現地取材の他に、普段から利用しているお店に関しては実際のレシートなどももとにまとめております◎

綱島周辺のスーパーについてはこちらの記事

に基本情報&特徴などをまとめておりますので、併せて参考にしてみてください(*´▽`*)

綱島のスーパーで牛乳が安いのは?

まずは我が家の必需品、牛乳です。

幼児~小学生まで3人も子供がいると、1リットル/日のペースで消費されていくため、安いお店に行ったときのまとめ買いが必達のミッションとなっております。

夫婦二人暮らしの時は500ミリリットルの牛乳ですら、消費期限まで持て余したものですよ・・・

初々しい新妻の影はいずこへ。

今や4本=約4kgの牛乳(+その他の食料品)を一人で買い出しなど日常茶飯事のたくましい母ちゃんへと成長しました。

あの日が懐かしい・・・( ノД`)・・・

・・・。

さて、本題の牛乳ですが、牛乳の価格平均・相場は2019年11月現在で216円となっています。

(参考:一般社団法人Jミルク 酪農乳業参考データより)

2019年春に原材料となる生乳が値上げされたことや紙パックの価格が上がったことなどから、以前より値上がりし続けている印象です。

まあ物流や人件費にかかる費用が上がっていたり、各地の災害で生産地が打撃を受けたりなどの影響もあるので、どの食品も共通の傾向かもしれません。

そんな中、綱島のスーパー、西の雄と言えばこちら

イトーヨーカドー綱島店

イトーヨーカドーの牛乳価格をチェックしに行ってみたところ

この日の最安の牛乳で1本188円(税別)←セブンプレミアムの牛乳でした。

全国平均より安いです。

結局イトーヨーカドーに来れば一通り買いものできて便利なので、ついここで買い出ししてしまうという人も多いと思いますが、

ナツメ

必需品の牛乳もこの値段なのでまあまあ安心して買い物できる感じではありますね。

続いて、綱島東すぐである程度の売り場面積を備えている東急ストアさんの牛乳価格もチェック。

本日の価格:1本198円(税別)也

東急ストアは特別安売り志向ではないお店なので、まあこんなものかなと思います。

で、周辺のお店を確認したところ。。

牛乳が安かったのはこのあたりのお店でした。

  • ハナマサプラス綱島店(165円)
  • ビッグヨーサン綱島樽町店(158円)
  • オーケー日吉店(152円)

※全て価格は税別

最安価格は1本152円
最安販売店はオーケー日吉店

でした!!!

世の中の牛乳相場よりも60円以上も安いわけですから、綱島の物価安さも中々のものですね。

で、裏技としては、ドラッグストアの牛乳が安かったりする。

  • ハックドラッグ綱島東口店(148円)※金曜特価1家族1本まで
  • クリエイトS.D港北綱島西店(148円)※1家族2本まで

(セール価格は常にやっているとは限りません)

ドラッグストアは日配品を安く提供して集客し、その分本業の品物を買ってもらうという目的になりますね。

ナツメ

そのため「曜日限定」とか「本数限定」とかでの安売りになっています。

一方で我が家のように牛乳パックが毎日1本ずつ冷蔵庫から消えていくような家庭については、その時々の状況に応じて2~4本くらいまとめ買いしたいことも多い。

そういう意味ではスーパーの中で最安なオーケー日吉店、次点のビッグヨーサン綱島樽町店、このあたりが使いやすいと言うことになるかなと思いました!

しかもオーケーは「オーケーカード」(会員カード)提示で食料品3%引きになりますので、実際は150円を切っているくらいの値段になりますよ。。

ただし・・・

オーケーもビッグヨーサンも綱島駅からはかなり遠くなりますので、住んでいる場所によっては平日なかなか利用しにくいということもあるかもしれません。

ナツメ

その点、ハナマサプラスは駅近で165円と健闘しているため、牛乳足りなくなったらちょっと買い足しに行くスーパーとして利用価値大ですね。

スポンサードリンク

綱島のスーパーで卵が安いのは?

卵にもMサイズ、Lサイズ、サイズミックス、赤玉、などなど色々ありますが。

Lサイズや赤玉にこだわるご家庭もあるかもしれませんが、綱島最安のスーパーが気になる方のこだわりはそこではなかろうと。

ナツメ

そういうわけで、サイズなどはこだわらず、とにかく売り場で一番安い卵を買うと考えて、情報収集していきます。

卵はチラシ価格などで日によってかなり安くなる場合もあり、一概に比較しづらい食品なのですが・・・

毎日の価格という意味だと

オーケー日吉店→159円

こちらが断トツで安いかな・・・

卵に関してはビッグヨーサンでも通常価格としてはそこまで安くないと思います(税込みで200円超えるくらい)

曜日限定だとアピタの火曜市では割と毎回のように卵のセールをしている気がします。

綱島アピタテラス火曜市卵価格

Lサイズ10玉なのでかなり安い!!

ただし午前中に行くこと必須。。↑この時14時くらい

そして玉子も裏技ドラッグストアで安かったり

綱島の卵が安いお店

税別112円。お1人様2点まで。

これは駅前のハックドラッグです。

ちなみに卵のセール価格は綱島では98円が底値かな~と思います(*´▽`*)←めったにお目にかかれないレベルですが

綱島のスーパーで食パンが安いのは?

お次は食パン。

朝はパン♪パンパパン♪

我が家は5人家族なので速攻でパンもなくなっていきます!!

ナツメ

こよなく愛するパスコ超熟は8枚切も6枚切も同じ価格なことが多いですね。

この超熟、ハイソなスーパーさん(例えばお隣日吉駅ビル内の東急アベニュー←日吉は東急ストアではなくアベニューとおっしゃる)ですと、平気で税込み200円を越してきますので、油断なりません。

繰り返しますが、5人家族なもんで、1人1日1枚食べたら、8枚切でも2日持ちませんからね!

確実に価格を抑えていきたいところとなります。

でこちら超熟の調査結果ですが、底値はやはりこちらのスーパー。

オーケー日吉店→134円

これは特に特価というわけではなく、いつもこの値段です。

上記のような結果となりましたが、特筆しておきたい点としては、東急ストアが意外と超熟をセールしている時があるという点!

東急ストアは全般的に安売り路線のお店ではないですが、パスコ超熟は得意分野なのか売れ筋だからなのか・・・結構な頻度で安く売っている場合があります。

最近めちゃくちゃ安かったのはこちら

綱島東急ストア食パン値段

税抜き98円。

どうした東急ストア。

これは安売り路線のオーケーやビッグヨーサン(そもそもビッグヨーサンはパスコは不得意分野?のようですが)でも中々できない価格です。

ナツメ

しかもちゃっかりPayPay(東急ストアは2019年現在5%還元中)で支払ってるんで実際はもう少し安く買えてることになるしね。。

さすがにここまで安いことは珍しいですが、税抜158円くらいのセール価格ならちょこちょこ実施している印象があるので、運良く出会えたらラッキー♪という感じです。

※ここで言及している東急ストア(綱島街道沿い)は閉店しています

ちなみに、私は個人的にできるだけ超熟を買うようこだわってますが、セブンアンドアイの「バター香る食パン」も結構美味しい気がします。

その場合、セブンイレブンで買ってもいつでも138円なので意外と使い勝手が良かったりしますw

綱島のスーパーでお米が安いのは?

さてお次は日本の家庭の必需品、お米について。

共働き家庭の我が家が愛用するのは無洗米。

(とぐのめんどいし時短したい)

ということで無洗米で価格調査した結果、最安で愛用しているのがこちら

オーケー日吉店 1699円(無洗米あきたこまち5kg)

ナツメ

なんかオーケーの回し者みたいになってきたな・・・

しかしお米に関しては対抗馬もご紹介。

ハナマサプラス→1798円(無洗米宮城ひとめぼれ5kg)

100円程度の価格差。

さらにハナマサプラスの場合、プライベートブランドの「プロ仕様ハナマサブレンド米」というのがありまして、10kgで3298円でした!!

5kgあたり1649円になりますので、10㎏で購入しているご家庭はハナマサが最安、となります(*´▽`*)

もちろん無洗米でなければもう少し安いお店色々あるのと、お米に関しては特に味の好みとかもありますからご参考程度に~

綱島の安いスーパーまとめ

最後に書き添えておきますと、安いスーパーと言っても・・・スーパーにも特徴や得意不得意な分野があります。

また、当然ながら価格と品質・鮮度のバランスもあり、値段だけでは一概に安いスーパーを語れない面もあります。

なので今回比較してみた結果が一概に「安いスーパー結論」とは言えないとは思いますが、一つの目安として楽しんで読んでもらえれば幸いに存じます(*´▽`*)

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

このブログを運営している人

ツナシマニア管理人のナツメです。
東急東横線綱島駅周辺地域に居住。

街で察知した美味しい物やお得情報、新店などに突撃&実際利用してみて生の情報をお届け。ママ目線=子連れ目線も多し。

TwitterやInstagramでも情報発信しています!

皆さんのコメントお待ちしてます!

コメントする

目次
閉じる