menuが綱島で対応店舗拡大中【クーポン有】

ラトリエドゥアンティークが菊名に移転オープン!競争率激高なケーキは美味の極みだった

2021年9月に横浜・石川町から菊名に移転オープンした「Pâtisserie Latelier de Antique(パティスリー ラトリエ ドゥ アンティーク)」。

世界大会での優勝経験をもつパティシエ・菅原智大さんが地元に戻ってくる形で開いたこちらのお店ですが、オープン初日から連日早い時間帯に完売する人気ぶりが続いています。

そんなラトリエドゥアンティークにて、オープンから一週間後、運良くケーキをゲットすることができたのでレポートです!

営業時間やサービス内容は記事執筆当時の情報に基づいており、現況と異なる可能性があります。

スポンサードリンク
目次

ラトリエドゥアンティークが菊名に移転オープン

菊名駅西口の階段を降りたら右手へ徒歩1分。

ラトリエドゥアンティーク菊名に移転オープン
お客さんの並んでいない売り切れ後に撮影

2021年9月10日に石川町から移転オープンした「ラトリエドゥアンティーク」です。

世界的に評価の高いパティシエの作るケーキということで周辺住民さんの期待も大きく、連日多くのお客さんで賑わっているようです。

ナツメ

石川町でお店を開く前は新横浜で腕をふるっていたこともあり、地元の方には「その時期から好きだった!」というファンも多そうです。

普段はあまり菊名で下車する機会がないのですが、オープンから1週間ほどたったこの日、たまたま電車で出かける予定があり、途中駅の菊名でお店の様子を見てみることに。

菊名に降り立ったのは午後の営業が始まって30分ほど経過した15時半ごろ。

ナツメ

並ぶかもしれないけど、まあこの時間なら何かケーキ買えるでしょ!

そう思い現地に到着すると…

ラトリエドゥアンティーク菊名に移転オープン

やっぱりね!!並んでるわい!!

お店の外には6名ほどのお客さんが入店を待っている状況。

ラトリエドゥアンティーク菊名に移転オープン

店内の混雑を避けるため、8名までの入店制限となっていました。

まあ軽く十数組の待ちということで、これくらいは想定の範囲内。

(注:この余裕はのちほど完全に打ち砕かれる)

ラトリエドゥアンティーク菊名に移転オープン

お店の営業は2部制で、午前は11時~14時。

1時間の休憩を挟み、午後が15時~19時となっています。

で、意気揚々と最後尾に並んでいた私なのですが…どうも前のほうのお客さんの様子がおかしいことに気づきます。

ナツメ

何かそわそわしている…

お客さん

ちょっと…私たちまで残ってますかね…(ソワソワ)

え!!と思ってなんとなくお店の中を覗いてみると…

えーーー!!!もう2種類しかない!?

ナツメ

しかも全部で残り10ピースちょっとしかなくない…??

そうなんです、15時半に到着した時点でケーキは残りわずか。

なんという人気ぶり。

パティスリーラトリエドゥアンティーク
素敵な店内

ようやくお店の中に入ったのですが、焼き菓子の棚を見ると

パティスリーラトリエドゥアンティーク焼き菓子

完売!!

パティスリーラトリエドゥアンティーク焼き菓子

完売につぐ完売!!!

いやはや、生ケーキが買えなかったら焼き菓子でも…と思っていたのですが甘かった。

むしろ焼き菓子のボックスは15時半すぎ時点で全て完売となっておりました。

ナツメ

一説によると、むしろこちらは午前で終了していたとか…

一応お値段などチェックすると

Lサイズの価格不明…
ラトリエドゥアンティーク焼き菓子のお値段
  • アンティークボックスLL 6480円
  • アンティークボックスM 3240円
  • アンティークボックスS 1944円
  • フィナンシェ等ばら売り 270円~

※税込み価格

パティスリーラトリエドゥアンティーク焼き菓子

フィナンシェやパウンドケーキ、クッキーなどを配置したLLサイズのボックスが税込み6480円。

パティスリーラトリエドゥアンティーク焼き菓子

同じくフィナンシェやクッキーが入ったMサイズのボックスは税込み3240円。

パティスリーラトリエドゥアンティーク焼き菓子

フィナンシェだけ、クッキーだけといった形のSサイズボックスは税込み1944円。

ナツメ

いずれもボックスからして素敵なので、ぜひぜひいつかどこかへの手土産に持参したいです~~

さてさてそんなこんなですが…店内でまだ希望の光は消えておりませんでした

パティスリーラトリエドゥアンティーク

うぇーーーい!!

ちょい残っている!

ちなみに店の外に並んでいたときはモンブランの影も1つ見えたんだけど、もちろん残っているはずもなく!!笑

でも前にいるお客さんは数人…これは…いけるか…?

ラトリエドゥアンティークのケーキ

残り6個か!

1人2個ずつ買われたら終了だな!!!!

ラトリエドゥアンティークのケーキ

ふおー!減った!!!

ナツメ

私の番まで残っていてくれーーー!!!

ラトリエドゥアンティークのケーキ

果たしてーーーーー!!!!??

ラトリエドゥアンティーク菊名の購入品

買えました~~~~。

前のお客さんたちも忖度してくれたのか…最後のほうは1つずつ買っていかれる方が多くてどうにか私も1つゲット!

ナツメ

どうやらオープンして約1週間、午前午後とも開店1時間以内には完売し続けている状況だそうです…

ラトリエドゥアンティーク菊名レジ袋

ちなみに手提げはビニール袋・紙袋ともに有料です。

単品ケーキ1個と焼き菓子は20円の手提げビニール袋にてお持ち帰り。

マイバッグを持参しても良いけど、繊細なお菓子を入れるものなので、ケーキを買うなら少し底が安定したものが良さそうですよ。

スポンサードリンク

ラトリエドゥアンティークのケーキと焼き菓子美味しすぎて語彙崩壊

ラトリエドゥアンティーク菊名の購入品

やったー!しかもばら売りの焼き菓子もちょっとだけ残ってたから買ってみたよ!

ラトリエドゥアンティーク菊名の焼き菓子

ではまず焼き菓子のほうからご紹介!

今回買ったのは季節のパウンドケーキ「パウンドマロン」と、プレーンなフィナンシェ。

ラトリエドゥアンティーク菊名の焼き菓子

どちらも1ヵ月は日持ちするそうです。

ラトリエドゥアンティーク菊名の焼き菓子

パウンドマロンはご覧のとおり栗がたっぷり!

口に含むとふんわりホロホロとくちどけるような優しい食感で、とても柔らかい甘みです。

素朴な見た目でありながらも生地のきめ細かさを感じる、上品な焼き菓子!

ナツメ

美味しいです…

ラトリエドゥアンティーク菊名の焼き菓子

続いてフィナンシェ!

見てくださいこの黄金の延べ棒感。ツヤツヤと光輝いています。

ラトリエドゥアンティーク菊名の焼き菓子

こちら、パウンドケーキと同じような食感かな~と思いきや!

これまた全然違う!むしろ角のある形ゆえか、外側はむっちりとした食感にも思える!

でも中はやっぱりふんわりとしていて、なにやらナッツ系の香りが華やかに香りたちます。

ナツメ

アーモンドパウダーのほかにヘーゼルナッツパウダーも入っているみたいね!

これまた美味しい!そして同じような(といったら語弊がありますが)焼き菓子なのに一つひとつに個性が感じられて、食べることを楽しめる!

これはギフトにするにも最適、間違いないなと再確認です。

そして…

ラトリエドゥアンティーク菊名のタルト

こちらが残り数個という状況で辛くも手に入れることができたケーキ!

タルトシトロンムラング(税込918円)

レモンクリームとメレンゲをあしらった、見た目も可愛いタルトでございます。

ラトリエドゥアンティーク菊名のタルト

ふわりとあしらわれたメレンゲはタルトの端っこまでしっかりたっぷりと。

ラトリエドゥアンティーク菊名のタルト

あさつゆに濡れたような爽やかさを感じるデコレーションです。

最高に美味しそうです。

ラトリエドゥアンティーク菊名のタルト

では…ありがたくいただきますぅぅぅぅ

ナツメ

はっ…!

これは…美味しいが過ぎる…!

まず存在感のあるメレンゲは軽く焼き目がついていて、マシュマロのような弾力を少しだけ感じる仕上がり。

間に入ったレモンクリームが爽やかな果実の風味を主張しつつ、その下の生クリームとメレンゲとが優しく包み込むように一体化して口の中に入ってきます。

甘すぎず、爽やかすぎず、数種類の食感が口の中で一緒になって…むはー!!!!(ここで語彙力崩壊)

ラトリエドゥアンティーク菊名のタルト

下地となるタルト生地は十分な厚みで、香り豊かなアーモンドも存分に感じます。

ナツメ

食べていて一口ごとに満足感で満たされていく~~~

いやーこれは本当に美味しい。

夢を見るように美味しいスイーツをいただいてしまいました。

今はかなりの争奪戦というか、まだオープンしたてで一気にお客さんが入っていることもあると思います。

が、ほかのケーキも気になるので、私もまた落ち着いた頃に菊名を通ることがあればお邪魔したいと思います~

ナツメ

綱島の池谷桃園さんの日月桃を使ったケーキもこれまで毎年話題になってたし、シーズンにはぜひ…!(争奪戦だろうなー)

ラトリエドゥアンティーク菊名に移転オープン
お付き合いのある池谷さんからのお祝いもあった♪

ごちそうさまでした!!

★ブログ村に登録中★

最後に、この記事がお役に立ちましたら

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ
にほんブログ村

こちらの「ブログ村」バナーを1日1回ポチッとして応援してくださると励みになります。

クリックいただける数に比例して、今後のネタ探し・新店開拓に力が入る仕組みとなっております!

綱島ケーキマップもよろしくお願いします

Pâtisserie Latelier de Antique

  • 読み:パティスリー ラトリエ ドゥ アンティーク
  • 住所:〒222-0011 神奈川県横浜市港北区菊名7丁目1−7
  • 駐車場・駐輪場:なし(店頭に若干の駐輪なら大丈夫だと思います)
  • 営業時間:11:00~14:00、15:00~19:00 ※売り切れ次第終了
  • 定休日:月曜日(不定休あり)
  • 決済方法:現金
  • WEB:InstagramTwitter食べログ

2021年9月10日オープン
営業日カレンダーは店頭またはお店の公式SNSで確認
ホールケーキの予約はInstagramのDMまたは店頭で実施

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

このブログを運営している人

ツナシマニア管理人のナツメです。
東急東横線綱島駅周辺地域に居住。

街で察知した美味しい物やお得情報、新店などに突撃&実際利用してみて生の情報をお届け。ママ目線=子連れ目線も多し。

TwitterやInstagramでも情報発信しています!

皆さんのコメントお待ちしてます!

コメントする

目次
閉じる