綱島公園の駐車場と車でのアクセス&入口は?コインパーキング情報も

綱島公園の駐車場子育て環境

今回は綱島公園に車で行こうという場合の駐車場情報などをまとめました◎

そこそこの規模の公園ですが、無計画に車でアクセスすると困ったことになるかも・・・

遠方からの場合はあらかじめ基本情報をチェックしてお越しください。

綱島公園に駐車場はある?

綱島公園は春は桜、夏はプール、通年無料で利用できるモッキー(ログハウス型遊び場)・・・

遊びがいのある公園なので近隣の住人でなくとも来たいという方は多いと思います。

 

で、遠方からだと車で行きたい!という方もいるかと思いますが

残念ながら綱島公園に駐車場はありません。

 

ですので車で公園前まで来てしまうと駐車スペースがなくて困るということになります。

 

そして当然ではありますが、短時間であっても路上駐車はおすすめしません。

この辺りは違法駐車や違法駐輪の取り締まりが日頃から厳しい地区ですので、すぐに取り締まられることうけあいですよ!

 

というわけで

綱島公園に車で遊びに行きたいという場合は、近隣のコインパーキングを利用するようにしましょう。

※綱島公園に遊びに行く場合に便利なコインパーキングや満車の可能性(混雑具合)などについては後述します。

綱島公園への車での入口とアクセスについて

前述したとおり、綱島公園には駐車場がないため、なるべく近いコインパーキングに駐車して徒歩で向かうというのが良いです。

 

が、荷物と子ども達だけでも公園の横で降ろしたい、という場合もありますね。

そこで綱島公園のすぐ前まで車で行く場合の大通りからのアクセスと、公園入口についてまとめておきます。

 

まず、綱島公園の入り口ですが「公園坂」と呼ばれる道路に面した場所だと2か所あります。

駅に近い方は東口入口↓

綱島公園東口入口

鳥居の横にある小さな入口。

 

駅に遠い方が中央口になります↓

綱島公園中央口入口

幾分開けた入口で、坂も東口よりはなだらか。

 

東口入口の近辺は坂を登り切って少々カーブしており、見通しが悪く一時的にでも駐車するのにはあまり適していない場所となります。

 

ということで、車を一時停車させるのであれば、中央口の辺りの方が良いかと思います。

(それでも道が狭いので、スムーズな乗り降りをおすすめ)

 

 

次に車での綱島公園へのアクセスですが、

綱島公園は東横線沿い、駅前から坂を登って行ったところにあります。

なので綱島街道を通ってくる場合、最短の経路で言うと、「綱島」交差点から駅方面に入り、さらに右折で駅のバスロータリー前を通るルートになります。

 

ただ、このルートだと、信号が渋滞しがちなのと、駅前のゴミゴミ感が半端ない(人や自転車が結構な信号無視で道を行きかってたり・・・)ため走行しづらいかも。

 

なのでもう一つのルートとしては駅前のバスロータリーを通らず、綱島街道から線路方向に入ったら、駅を右手に見ながらそのまま県道106号線を進み、綱島本通り郵便局を過ぎたところの信号で右手の公園坂に入るルート。

綱島街道方面から綱島公園へのアクセス - Google マイマップ
駅前を通るルート

県道106号線の渋滞加減にもよりますが・・・そこそこ流れていそうであれば、土地勘のない人にはこちらの方がおすすめかもです。

 

公園坂への右折ポイントは小さな交差点でなので見逃しがちですが、駅の方から走行してきた場合は郵便局を過ぎて一つ目の信号です。

民家しかない細い道なので注意。

ここを公園方向に右折すると、しばらくなだらかな坂を登り、公園の角のところに着きます。

 

公園近辺はUターンもしづらいので、公園前を過ぎたらそのまま坂を下って駅前まで出ることになるかと思います。

駅のあたりは一方通行になっている道が多いのでご注意ください!

綱島公園へ行く場合に便利なコインパーキングまとめ

綱島公園に車でアクセスする場合には近くのコインパーキングに駐車することになります。

公園に近い駐車場についてまとめましたので参考にしてみてください!

NPC24H綱島台パーキング

綱島公園最寄りのコインパーキングはこちら。

綱島公園の敷地すぐ横にあるのですが、駐車台数は7台ほどと小さいので満車になっている確率も高いです。

一日の最大料金はありますが、若干高めの値段設定。

ナビパーク綱島台第二駐車場

NPC24H綱島台パーキングから、公園坂の道路を県道106号線方向に下って行ったところにあります。

昼間最大600円とお安いのが良い(*´▽`*)

が、意外とここも満車だったりするんですよね~

ナビパーク綱島台第一駐車場

ナビパーク綱島台第二駐車場の横の道を入っていくとすぐのところにあります。

目立たないけどこちらが第一駐車場なんですね。

スポンサードリンク

東急ライフィア 綱島コインパーキング

こちらのコインパーキングは公園坂の駅側ふもとあたり。

駅からも徒歩2分ほどの位置にあり、駅周辺に用事のある業者車両など含めて非常に利用率が高い駐車場です。

時間帯にもよりますが、収容台数も少ないため、満車の可能性が高いと思っておいた方が良いかと思います。

ちなみに狭いので運転苦手な方にとっては駐車も結構難しめかも!

東急ライフィア 綱島駐車場

駅前のバスロータリーから綱島街道に出る一方通行道路の左手にあります。

1階が東急リバブルになっているマンションの角を左折した奥です。

こちらも駅前なので満車の可能性はあるのと、駅至近のため料金が高めではありますね(;´∀`)

東急ストア駐車場(ナビパーク)

収容台数も多くて意外と穴場なんじゃないかと思うのがこちら「東急ストアのお客様駐車場」。

と言っても一般利用もOKとなっていて、1日最大700円という料金設定になっています。

東急ストアで買い物をすれば1時間無料もついてきておすすめ。

 

こちらの東急ストアは綱島街道沿いですが、お店の建物向かって右の細道を徒歩で進んでいくと東横線の跨線橋があります。

↑東急ストアの裏側に跨線橋があって東横線を徒歩で渡れる。

 

跨線橋を渡って道なりに進んでいくと、駅前から延びる公園坂につながっているので、綱島公園まで意外と近いです◎

リパーク綱島西1丁目駐車場・リパーク綱島西1丁目第二駐車場

こちらも駅前すぐの場所で、公園へは徒歩で4~5分もあれば行ける位置だと思います。

駅を背にして県道106号線方向に延びる狭いバス通りの両側にあり。

駅近のため満車率高めです。

ちなみにスーパー「ハナマサプラス」の横なので帰りに買い物もおすすめ。

ですが、ここは一日の最大料金設定がなかったような。

パーキング綱島西1-14

リパーク綱島西一丁目駐車場がある一方通行道路を進んでいくと右手にある駐車場。

ここも十分綱島公園に近いです。

割と空いている気がしますが、一日の最大料金設定がないので高くつくかもです。

TAKEO PARKING

県道106号線と駅からの一方通行の細い道との交差点近く。

右折ではちょっと入りにくいかなと思います。

綱島街道方向から来る場合はここの空き状況もチェックしつつ、もう少し公園寄りの駐車場チェックに進むというのが良いかと。

タイムズクリエイトエス・ディー港北綱島西

ここまで書いた駐車場、どこも満車で入れられないという場合(あんまりないと思いますが)はこちらへ・・・

公園坂は完全に下りきって、さらに住宅街にちょっと入ったところにある駐車場です。

綱島公園までは10分弱くらい歩く位置ですが、ドラッグストアの提携駐車場になっていて、収容台数が多いので、ここに停められないということはまずないのではないかと思います・・・

(年に1回の桜まつりとか、移動動物園が綱島公園に来る日とかは未確認なのでわかりませんので悪しからず)

綱島公園に車でアクセスの場合の駐車場情報まとめ

車で遊びに行く場合、綱島公園専用の駐車場というのはないので、今回ご紹介したようなコインパーキングをご利用ください。

 

ちなみに私だったら、

  • 公園最寄りのNPC24H綱島台は満車率&駐車料金高め
  • 駅前の東急ライフィア駐車場(2か所)も料金&満車率高め

なので、第一希望としては公園坂途中のナビパーク綱島台駐車場(第一、第二)のどちらかになるかな。

 

流れとしては

県道106号線から公園坂を上って行ってナビパークをチェック。

で、

ナビパークがどちらも満車だった場合、公園坂を下って綱島街道に出て、第二希望の東急ストアへ行くと思います!

先ほども書きましたが、徒歩だと東急ストアから綱島公園って結構アクセス良いので(*´▽`*)

 

綱島公園周辺は一方通行路も多く、駅前は細い道で混み合っていますので、土地勘のない方はグーグルマップなどで予習していくことをおすすめしますよ~!

▼綱島エリアの公園マップはこちら▼

綱島の公園マップ|遊具や場所全まとめ!【人気やおすすめは】
綱島周辺の公園を網羅した公園マップを作りました!遊具の情報も写真つきで解説。「公園」として登録されている場所以外にも色々遊べる場所がありますよ。いつもの公園の遊具に飽きたら、別の遊び場に出かけてみてはいかがでしょうか◎

 

スポンサードリンク
この記事を書いた人

東急東横線綱島駅周辺に移り住んで約10年、3児の働く母。

毎日の綱島生活をちょっと楽しく!を探してブログに綴っています。

【現在はグルメネタを強化中!!】

プロフィール詳細は「ナツメ」をクリックして頂くとご覧になれます!


Twitterで更新通知届きます♪
Please follow me!

ナツメをフォローする
子育て環境
ナツメをフォローする
ツナシマニア

コメント ※承認制のため反映までお待ちください◎

タイトルとURLをコピーしました