グリーンサラウンドシティの公園は公開空地だから誰でも遊べるよ!

綱島グリーンサラウンドシティ入口子供と暮らす

綱島上町にある大型高級マンション群である

グリーンサラウンドシティ

 

こちらによく整備された公園があるってご存知ですか?

グリサラ自体は綱島に住んでいる大多数の方が知っている場所ですが、駅の反対側(東側)にお住まいの方とかだと、マンション敷地内に公園があることは知らなかったりするようです。

住人の方でなくても利用してOKの場所なんですよ~。

▼綱島エリア内の公園網羅したマップはこちら▼

綱島の公園マップ|遊具や場所全まとめ!【人気やおすすめは】
綱島周辺の公園を網羅した公園マップを作りました!遊具の情報も写真つきで解説。「公園」として登録されている場所以外にも色々遊べる場所がありますよ。いつもの公園の遊具に飽きたら、別の遊び場に出かけてみてはいかがでしょうか◎
スポンサードリンク

グリーンサラウンドシティの公園って何?

グリサラというと綱島在住なら大体の位置はわかる人が多いかなと思うのですが

早淵川に沿った広大な敷地のマンション群ですね。

 

綱島上町方面、新吉田方面にお住まいの方以外だと、新羽方面行きのバス通り側から見た景色の方がおなじみ感あるのかなと思います。

 

が実はその反対側

新川橋側の通り沿い(マンション正面口)の方に公園があるんです・・・。

実は気づいていない方もいるのではないかと!!

 

綱島グリーンサラウンドシティ入口

こちらが正面口。

奥に広がって見えるのがグリーンサラウンドシティ内の公園スペースです。

 

地図上では「公開緑地(または公開空地※こうかいくうち)」と記載されていたりしますが

その名の通り一般の方にも公開されている場所で、マンション住民以外でも利用可能です。

 

グリサラの公開空地は広く整備された芝生に加えて、幼児向けの遊具、さらにちょっと離れた場所に対象年齢高めの遊具が配置されていて、綱島の中でもかなり貴重な遊べる場所になっています。

 

その内容を少し紹介しますと

 

まずこちら

グリーンサラウンドシティ公開空地の公園

幼児向け遊具が配置されたエリアです。

周囲は広く芝生が敷かれていて、芝生内ももちろん自由に通行したり遊んだりできます。

(時期によって立ち入り禁止になっている場所がある可能性もあるので現地でお確かめください)

 

この芝生

綱島エリアの公園としてはここまで平坦な芝生の広がった場所ってないので、これが超貴重なポイントだね、と。

 

芝生って柔らかいし土とか砂と違って転んでもダメージ少な目だし、外で歩く練習したい赤ちゃんには必要な場所だったりしますからね・・・

 

なので遊具で遊ぶにはまだまだ・・・という子でも、歩かせられるだけでも利用価値大なの!!!!

 

 

そして

遊具の下は柔らかいチップ?で舗装されているのがまた、すぐに手をついたり転んだりする幼児向けとしてイイ感じです

 

メインの遊具はこれかな

綱島グリーンサラウンドシティ滑り台

1歳くらいでも安全に遊べそうな滑り台遊具

小さくはありますが子供が喜ぶ複合遊具の滑り台になっています。

 

階段の幅も広くて、歩き出したばかり、階段に手をついて登りたいヨチヨチ幼児ちゃんでも自分で遊べますね。

 

滑り台の傾斜も超なだらかだから、怪我するリスクも少なそう。

 

これ、綱島エリアの公園の中でも、最も小さい子供向けの遊具じゃないかな!

 

 

あとはこちらも

綱島グリーンサラウンドシティ遊具

お家型の遊具。

子供が絶対喜ぶハウス型の遊具(*´▽`*)

 

年齢・月齢によっては、階段になっていない側からよじ登るのもちょっとチャレンジングな遊びになりますね。

 

ハウス遊具の中はこんな感じになってました。

綱島グリーンサラウンドシティ遊具

お家の中はテーブルや双眼鏡もあって楽しそう。

この日はちょっと葉っぱが置いてあった(*´▽`*)

 

枯れ葉を拾ってきてお店屋さんやお料理ごっこ、色々遊べますね。

双眼鏡も楽しい一工夫。

 

 

綱島グリーンサラウンドシティ遊具

これはなんだろ?

ハウス型遊具の横にあったこちら、使い方がよくわからずですが

 

椅子と机?郵便受け?

中にはまる子もいそうだけど。

よくわかんないけど、別に子供が楽しく遊べるならそれで良し!

 

 

そして幼児大好きスプリング遊具

綱島グリーンサラウンドシティ遊具

スプリング遊具も2つあります

バイク型は二人乗りかな・・・(足置くとこ2か所あるよね?)

 

奥のお馬さん型の方がより小さい子向けな気がする。

 

 

スポンサードリンク

全体的に思うのが、遊具がキレイ!

さすがマンション敷地内の公園。

 

砂とか土の地面じゃないというのもあるけど・・・

遊んだ土がそのままになってたりハウス型遊具の中がザラザラになってたりってよくあるけど、そういうのがなく整然としてます。

 

一般の公園と違ってマンション内の自治で運営されているので、より意識高く整備されてます。

こんなところも、年齢小さい子ほど遊ばせやすいポイントですね。

 

 

で、この幼児向けゾーンからちょっと離れた場所に

綱島グリサラ遊具

ちょっと離れた場所にもう少し大き目の遊具も

こんな遊具もありました。

 

こちらは完全に小学生向け、早くても年中・年長向け難易度ですね~

兄弟で年齢が離れていて、先ほどの幼児ゾーンだと上の子は物足りないなって場合はこちらへ!!

グリーンサラウンドシティの公開空地とは何なの?

グリーンサラウンドシティ内にある公園、誰でも利用可能だよ!

それは公開空地だから!!

 

って言っているんですが、そもそも公開空地ってなんなの?というと。

 

私も詳しい法律とかはわからんのですが(←おい)

大規模なビルやマンション等の場合、敷地内に公開空地(誰でも利用可能な公開スペース)を設けることで、建物の容積率や高さ制限の面で良きにはからってもらえるそうですね。

 

なので、このスペースあってこそ部屋の広さだったり規模だったりにつながっていると。

マンションの住民のボランティア精神なりで設けられてるってことじゃなくて、これがあってこそマンションや建物も得している、ってことですね。

 

というわけなので、公開空地というのは住民じゃなくても本当に誰でも遠慮なく利用して良い、ということになるわけですね。

 

ただし!

そうはいっても私有地内ということには変わりません。

 

先ほど紹介したように、一般の公園に比べても非常に整備されたありがたい空間になってます。

これもマンションの自治の力によるところです。

 

ですので、

利用すること、遊ぶこと自体は非住民でも全然遠慮することない

だけど

敷地内では住民の方に配慮して、マナーをもって利用しましょうね

ということになりますね!

 

まあ普通の公園でもマナー違反はダメですが(;´∀`)

 

私有地ということで、よりこの点、注意の上でご利用くださいというところです◎

綱島グリーンサラウンドシティ

広いけどマンション内なのでボール遊びはやめましょう。

ボール遊びとかは禁止になってますのでルールを守りましょう~◎

グリーンサラウンドシティ公園(公開空地)基本データまとめ

私有地ということで「住民じゃないけど利用していいのかな?」って思ってた方。

または全然自宅が違う方向ゆえ、その存在にも気づいていなかったよ、という方。

 

特に1歳2歳くらい、赤ちゃん~よちよち幼児ちゃんくらいの子連れファミリーにとっては、めちゃくちゃ貴重なスペースというのがわかると思います◎

利用マナーを守った上で、気持ちの良い芝生広場を使わせてもらいにお出かけくださいね~

遊具等複合遊具(すべり台)※2か所・スプリング遊具・プレイハウス
トイレなし
水飲み場なし
ベンチあり
駐車場なし
面積約1000平方メートル
住所横浜市港北区綱島上町1-1
アクセス
公式サイトなし

ご参考になりましたらです!

スポンサードリンク
FOLLOW
この記事が気に入ったら
フォローしよう
この記事を書いた人

綱島地域ブログ「ツナシマニア」を運営するナツメです。東急東横線綱島駅周辺に居住。

「家族で住む&楽しめる綱島」をテーマに書いています。

プロフィール詳細は「ナツメ」をクリックして頂くとご覧になれます!


Twitterで更新通知届きます♪
Please follow me!

ナツメをフォローする
子供と暮らす
ナツメをフォローする
ツナシマニア

コメントを送る 質問・口コミ何でも歓迎◎