>お近くの開店閉店情報 見逃してない?

minsa|大倉山ミンサで沖縄食材とフレンチの融合を楽しむランチ

minsaミンサ大倉山ランチコース
  • URLをコピーしました!

大倉山徒歩圏内に2022年春オープンしたレストラン「minsa(ミンサ)」でランチしてきました!

横浜のフレンチレストランで腕をふるっていたシェフが繰り出すお料理はどれも絶品。

沖縄食材を使った、和テイストも感じられる、ここにしかないフレンチコース…

近所にこんなお店があるなんて、行くしかないですよこれは。

営業時間やサービス内容は記事執筆当時の情報に基づいており、現況と異なる可能性があります。

スポンサードリンク
目次

大倉山に今年オープンしたminsa(ミンサ)行ってきた!

minsa(ミンサ)は大倉山駅から徒歩7分ほどに今年(2022年)オープンしたばかりのレストラン。

minsaミンサ大倉山ランチコース

綱島街道沿いにたたずむ、こちらの白壁の建物です。

こじんまりとした佇まいながら、シンプルで洗練された雰囲気が目を引くのですぐわかりました。

minsaミンサ大倉山ランチコース

お店の看板は沖縄の赤瓦に店名が彫られたもの!

こちらはフレンチをベースとしつつ、沖縄の食材を使ったコースを提供するという、珍しいお店なんです。

横浜の創作和フランス料理「シェ・フルール横濱」で副料理長を務めていた本田信高シェフが、すべてお一人でオペレーションされています。

ナツメ

シェフの奥さまの出身地である沖縄のお料理とフレンチを融合したお店なんだそう。

minsaミンサ大倉山ランチコース

店内はカウンターのみ最大6席で、ランチ・ディナーともに完全予約制。

かなり少人数での貸し切りにも対応しているんだそう。

この日訪れたランチでは、私たち夫婦のほかに女性2名のお客様が入っていました。

ナツメ

2組で満席扱いとなっていたこともあり、座席数少ないながらもゆったりとした空間でくつろげたよ。シェフの穏やかな雰囲気も良いのかな。。

minsaミンサ大倉山ランチコース

そして、フレンチとはいっても、お箸で食べられるコースです!

ナイフやフォークの用意もあるんですが、やっぱりお箸って便利だし安心感あるよね。

奥には扇子もセッティングされているのが珍しい。

ナツメ

店内は快適だったので今回は使う機会ありませんでしたが、心配りが感じられる…

スポンサードリンク

minsaのランチコースは沖縄食材とフレンチが見事に融合…このお店がここにある奇跡を堪能

minsaのランチはコース1種類のみです。

メニューからして沖縄感がにじみ出るお品書きはこちら。

minsaミンサ大倉山ランチコースメニュー

お魚、お肉とあって、お肉は「もろみ豚」と「あやはし牛」から当日選べました。

ナツメ

メインの後には「おきなわすば」!デザートの「紅イモ」も気になる…

ドリンクメニューはこちらです。

minsaミンサ大倉山ドリンクメニュー
minsaドリンクメニュー(税込)
  • オリオンビール(小瓶)715円
  • スパークリングワイン 1,100円
  • グラスワイン 1,320円
  • 泡盛 715円(ソーダ割+50円、シークヮーサー+100円)
  • 泡盛古酒30度 935円
  • 泡盛古酒43度 1,045円
  • イムゲー(沖縄の焼酎)935円
  • ペリエ 715円
  • マンゴージュース 660円
  • シークヮーサージュース 770円
  • オリオンサイダー 660円
  • オリオンクリアフリー 660円
  • さんぴん茶 495円
  • うっちん茶 495円
  • ボトルワイン 5500~13,200円

さすが、ドリンクも沖縄っぽい!ということで

minsaミンサ大倉山ランチコース

オリオンビールで乾杯です。とても良い。

沖縄の音楽をアレンジしたBGMを聞きつつくつろいでいると、まずはこちらの1品目が提供されました。

minsaミンサ大倉山ランチコース

前菜のかぼちゃです!

minsaミンサ大倉山ランチコース

荒めのペースト状になったもので、ラスクとともにいただくようです。

minsaミンサ大倉山ランチコース

ほんのりした甘みのかぼちゃとサクサクした歯ざわりのラスクで、軽快な滑り出し!

ナツメ

とっても美味しい!

minsaミンサ大倉山ランチコース

こちらに使われている沖縄食材は、沖縄県南城市産の【琉球百花はちみつ】です。

沖縄の季節の花々から取れた貴重なはちみつ、「秋採り」は柑橘系のフルーティーな味わいが特徴みたい。

ナツメ

このはちみつ屋さんのブログも見たけど、こだわりが感じられるよ~(参考:「琉球百花はちみつ」への思い

続きましては…

minsaミンサ大倉山ランチコース

オードブルの盛り合わせです。

やはりこのなかでパッと見て沖縄を想起させる一品がこちら↓

minsaミンサ大倉山ランチコース

ジーマーミ豆腐。自家製だそうです。

沖縄県や鹿児島県の郷土料理として有名で、ジーマーミ=落花生ですね。

これが、プルップルでモッチモチ!!!ねっちりしていて落花生の風味豊か!

塩とエクストラバージンオリーブオイルでいただくシンプルさなんだけど、ゆっくりじっくり味わいたい美味しさです。

ナツメ

これ毎日食べたいわ。。

minsaミンサ大倉山ランチコース

この器も沖縄の焼き物なのかな?赤い土の素焼きが琉球感満載。

よそわれているのはきのこの冷製スープで、上には沖縄の胡椒がふられていました。

きのこの旨味がぎゅっと凝縮されています。。

minsaミンサ大倉山ランチコース

沖縄風のピクルスの器には、ヤングコーン、パプリカ、ゴーヤなど。

ナツメ

緑じゃなくて、白いゴーヤだね?!

ゴーヤを一緒に漬け込んでいるからなのか、やわらかい酸味のなかにほんのり苦味も感じて、これまたビールに合いますわ。

と、昼からお酒がつい進んでしまった夫、2杯目に頼んだのが

minsaミンサ大倉山ランチコース

泡盛「カリー春雨」をロックで。

このお酒、有名なやつだよね!

ナツメ

「カリー」は沖縄の方言で「めでたい」ことを指すんだって。

これ、ここから出てくるお料理にベストマッチしていきますよ…

minsaミンサ大倉山ランチコース

オードブルの後に出てきたのは魚料理です。

この日のお魚はイシガキダイ(だったと思う)。

minsaミンサ大倉山ランチコース

身は透明感あってふんわり、皮はパリッと焼かれたお魚。

下に敷かれているのは根セロリを使ったピューレ、そこに焦がしバターと黒麹のお酢で作ったソースがあしらわれています。

ナツメ

お魚ももちろん美味しいんだけど!このピューレ&ソースが!!なんておいしいのか!!!

フレンチベースなんだけど、こってり感は全くといって良いほどなく。

さらに、使われた素材の美味しさを一つ一つ感じられながら、全体が調和している…

や、スタンダードなフレンチも私は大好きなんですが、例えば普段は「フレンチは食べきれなくて…」ってなっちゃいがちな人もいるじゃない?

そういう人もミンサならいけそうというか。さすが和フレンチ出身という感じ。

minsaミンサ大倉山ランチコース

ソースに使われているお酢も沖縄食材です。

ナツメ

あとで調べてみたら、石垣島産で、普通のお酢とはちょっと違うみたい。(参考:請福酒造(楽天)しまのす

やー、そしてお魚食べ終わった後で気づいたんだけどね…

minsaミンサ大倉山ランチコース

カウンターに仕込まれた引き出しにはカトラリーが入ってるんですよ。

もちろん使って良いので…このスプーンでピューレ根こそぎいただけば良かったんだよねー!

ナツメ

(箸では限界があった)

minsaこれから行かれる方、ぜひスプーン使ってピューレやソースまで味わいつくしてね…本当に美味しいんで…

minsaミンサ大倉山ランチコース

で、メインで出てくるお肉ですね!

牛と豚の二択から、今回はもろみ豚のラフテーのほうをチョイス。

minsaミンサ大倉山ランチコース

ラフテー、とろけるぅー---!!!

もろみ豚の脂がしっとりしてて、箸ですっと切り分けられちゃう。

ラフテーって甘辛い豚の角煮だよねって思ってたんだけど、minsaのラフテーはお肉自体は濃くないです。

ナツメ

やっぱソースと一緒に楽しむからかな…でもソースと合わせても別にこってり味ってわけじゃないんだよ…

全体として優しい味付けなんだけど、もちろん決して物足りないとかではなく。

絶妙としか言えないね。(語彙力の限界)

そして、上にあしらわれたルッコラの爽やかな風味が、しっとりしたラフテーに合うっ!

minsaミンサ大倉山ランチコース

添えられたお野菜もいい仕事してました。

グリルされたお芋やナスなど、シンプルな塩味が素材を引き立てます。

お料理の最後を飾るのが

minsaミンサ大倉山ランチコース

おきなわすば!(沖縄そば)

これは嬉しいー!!

minsaミンサ大倉山ランチコース

こちらのおそばは冷製で、上にはたっぷりのもずくが。

スープはカツオとか色々とお出汁がきいてるんだけど、ベースがコンソメスープってのがまたフレンチと融合してるところです。

もずくと一緒に混ぜて…うまー---

ナツメ

はー、おなかいっぱいごちそうさまでした。

では最後はデザートですね…紅イモってお品書きには書かれているけど…

というところに出てきたのがコレ↓(ツナシマニアInstagramでシェアした動画)

※インスタ見られない人は↓のツイートの4つ目の動画見てみて

えー!!!!紅イモそうくるのか!

って思っちゃったよね。

minsaミンサ大倉山ランチコース

紅イモ・モンブラン仕立て?のデザートだったよ!

目の前で仕上げしてくれるんだね~

minsaミンサ大倉山ランチコース

めちゃくちゃ綺麗ですね~

サブレの上にアイスクリーム、さらに果物が乗っていて、そこに紅イモのペーストを絞ってます。

minsaミンサ大倉山ランチコース

今回はマスカットが乗ってました!

美味しくないわけがない。

口コミ見ると、季節によっていちごだったりゴールデンキウイだったりと変わるみたいですね。

minsaミンサ大倉山ランチコース

食後の飲み物はコーヒーか紅茶。

いつもはコーヒー派なんですが「やんばる紅茶」の名に惹かれて珍しく紅茶を頼んでみました。

とってもきれいな紅色と華やかな香り、すっきりした味わいで、えぐみとかを感じない美味しいお茶!

ナツメ

茶葉の種類は「べにふうき」で、ストレートで飲むのがおすすめだそうです◎

以上、全工程で1時間半くらいだったかな…とても美味しく、ゆったりとした時間を楽しませていただきました。

や、これね、地元に住んでいる者としてこう言っちゃなんだけどさ…

綱島街道のこの位置にあるお店っぽくないよね。(もちろん褒めてる)

minsaミンサ大倉山ランチコース
決してこの地をディスっているわけではありません

例えるなら、都内で人気の創作フレンチ!とかでわざわざ足を運んだとしても頷ける内容だったよ。

しかも、正直、ランチこの内容で安すぎる。(お酒も飲んで2人で税込1万円以内)

こんなお店が近所にある奇跡、近くの人はぜひぜひ楽しみに行ったほうが良いですー!!(鼻息)

ごちそうさまでした!!

★ブログ村に登録中★

最後に、この記事がお役に立ちましたら

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ
にほんブログ村

こちらの「ブログ村」バナーを1日1回ポチッとして応援してくださると励みになります。

クリックいただける数に比例して、今後のネタ探し・新店開拓に力が入る仕組みとなっております!

minsa

  • 読み:ミンサ
  • 住所:〒222-0003 神奈川県横浜市港北区大曽根1丁目12−21
  • 電話番号:045-298-9910
  • 駐車場・駐輪場:特になし、ただし店頭に若干のスペースあり※駐車は事前に要相談(貸し切り時のみ)
  • 営業時間:12:00~15:00、18:00~22:00
  • 定休日:不定休(主に日曜、Instagramで営業日カレンダー告知あり)
  • 店内禁煙
  • 決済方法:現金、クレジットカード、PayPay、楽天Pay、auPay
  • 子連れ:お食事利用のお子様のみ(幼児は貸し切り時のみ可)
  • WEB:Instagram食べログ一休(ディナーweb予約可)、TERIYAKI(web予約可)

営業日や営業時間は最新の情報もお確かめください

スポンサードリンク
minsaミンサ大倉山ランチコース

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログを運営している人

ツナシマニア管理人のナツメです。
東急東横線綱島駅周辺地域に居住。

街で察知した美味しい物やお得情報、新店などに突撃&実際利用してみて生の情報をお届け。ママ目線=子連れ目線も多し。

TwitterやInstagramでも情報発信しています!

皆さんのコメントお待ちしてます!

コメントする

目次