【お知らせ】

ツナシマニアは近日中にサイトデザインを変更予定です!

綱島東口内科が綱島街道のクリエイト上にオープン!睡眠時無呼吸症候群も専門

綱島東口内科糖尿病内科クリニックライフスタイル

綱島街道沿いのクリエイトの2階メディカルエリア内に初の医院「綱島東口内科 糖尿病内科クリニック」が開院。

早速受診されてきた方もいるようです!

綱島近辺では珍しい「睡眠時無呼吸症候群」も診てもらえる病院・・・これは助かるという方も多そうですね。

※記事内に記載の情報は記事執筆当時のもので、現況と異なる可能性があります

スポンサードリンク

綱島東口内科糖尿病内科クリニックの診療時間・アクセス

★つなしまひがしぐちないか とうにょうびょうないかくりにっく

★住所:〒223-0052 神奈川県横浜市港北区綱島東2丁目2−14 クリエイトS・D 港北綱島東店 2F

★電話番号:045-633-7737

★駐車場・駐輪場:あり

★診療時間:10:00〜13:00(受付12:30)/14:30〜18:30(受付18:00)綱島東口内科糖尿病内科クリニック

★休診日:水曜・土曜午後・日曜・祝日

★WEB:クリニックHP

綱島街道沿いのクリエイト上に綱島東口内科がオープン

綱島街道沿い旧東急ストアの後に入ったクリエイト↓

綱島街道沿いのクリエイト

2020年6月オープン時の様子

2階はメディカルプラザとなっており、クリエイトがオープンした2020年6月から長らく準備中でしたが・・・

綱島東口内科糖尿病内科クリニック

初の医院「綱島東口内科 糖尿病内科クリニック」が2020年10月5日(月)に開院されていました!!

以下、実際に受診された方ご提供で、クリニックの許可を得て当日撮影していただいたお写真でご紹介します◎(感謝)

綱島東口内科糖尿病内科クリニックの雰囲気

綱島東口内科糖尿病内科クリニック

病院の所在地は、クリエイト入口の脇のドア(旧ダイソー入口)から入り、階段またはエレベーターで2階へ上がったところ。駐車場や駐輪場はクリエイトと同じ場所を利用でき、メディカルエリアご利用の方は割引もありますよ。

 

綱島東口内科糖尿病内科クリニック

こちらは診療時間終了後に撮影

入口はこんな感じ。

 

綱島東口内科糖尿病内科クリニック

クリニック内の様子。広々とした待合室とベンチ、テレビもついているようですね。

 

病院のホームページにて、初診からオンライン予約できますし、順番待ちではなく時間帯ごとに予約指定できるのも便利です◎

 

実際に受診された方いわく、病院のスタッフさんなどもとっても親しみやすい雰囲気だったそうですよ~(*´▽`*)

処方箋が出たらすぐ下のクリエイトの調剤薬局で処方してもらえるのも便利!ちなみに薬局の方も「時間をかけてしっかり診てくれる良い先生ですよね」とおっしゃってたらしいです◎※実際に通院されてる方談

綱島付近では珍しい睡眠時無呼吸症候群の診察も

綱島東口内科糖尿病内科クリニック

綱島東口内科糖尿病内科クリニックは、医院名のとおり糖尿病内科を専門とされていますが、そのほかにも現代人が気になりがちな色々な症状について診察可能な先生がいらっしゃいます。

 

クリニックのHPによると↓

  • 総合内科
  • 糖尿病
  • 高血圧症
  • 脂質異常症
  • 甲状腺
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 骨粗しょう症

こんな診察が可能となっています!

 

特に私が気になるのが「睡眠時無呼吸症候群」の診察が可能というところ!

こちらの症状は専門医でないと診察・治療ができないらしく、綱島近辺だと中々該当するお医者さんが見つかりづらい状況だったので・・・興味がある・近くに病院があるなら検査してみたいという方、結構いらっしゃるのではないでしょうか?

※追記:睡眠時無呼吸症候群はアピタのハート内科クリニックGeN横浜綱島でも診察可能みたいです

 

こちらの医院で受診すると、睡眠時に装着する専用の機器(指先に付ける)で日頃の睡眠をチェックし、その結果をもとに診察・必要に応じて治療に進むとのこと。

私も家族の睡眠の様子など見てると「これって大丈夫…?」って思うことがあったりするので気軽に検査できる医院ができたのは気になります~

 

※!口コミ追加!※

睡眠時無呼吸症候群の診察が個人的にも気になりすぎて、今回情報下さった方に質問したら、先生に聞いてくれた内容含め、追加でまた色々教えていただけましたので載せておきます!

Q.どんな時に「睡眠時無呼吸症候群」で受診したらいいの?

家族で「いびきが酷い」「寝ている時呼吸が止まる気がする」という方がいれば、気軽に(念のためにでも)受診して大丈夫なようです!

1人暮らしの方でも「日中や食後に強い眠気が出る」という場合は疑ってみて良いそう。

もしそうであれば眠気から事故を起こしたりする可能性もある病気なので「少しでも気になることがあれば気軽に受診してください!」と先生もおっしゃっていたそうです。

 

Q.診察・診断の流れは?

受診すると貸し出される検査キットで毎日の睡眠をチェックすると共に、チェック用紙でも簡易チェック(いびきの有無や眠気等)をします。

治療については個々によると思いますが、今回お話を聞いた方においては、お薬で血糖値改善も図りつつ、睡眠のデータがある程度たまってから(2週間程度)再診で確認、という流れになったそうです。

 

Q.その他最新情報あれば…

日々自宅で血糖値を計るための機材も貸し出しがあり、この機材が優れもの。先生のスマホとペアリングしてくれて、自宅計測のデータをグラフ化→病院側でチェックしてくれるそうです!

綱島東口内科のお薬と検査キット

血糖値ヤバかったら先生からメッセージが来るらしいw

 

以上、診察二回目の方にこのようなお話が聞けました!

かなりじっくり診断してくれる様子、色々新しい機材なども取り入れているなど、興味深い点が多々です~

※追記ここまで※

 

病院の多い綱島エリアですが、これはまた新しいタイプのクリニックだと思うので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか!

ご参考まで(*´▽`*)

スポンサードリンク
FOLLOW
この記事が気に入ったら
フォローしよう
この記事を書いた人

綱島地域ブログ「ツナシマニア」を運営するナツメです。東急東横線綱島駅周辺に居住。

「家族で住む&楽しめる綱島」をテーマに書いています。

プロフィール詳細は「ナツメ」をクリックして頂くとご覧になれます!


Twitterで更新通知届きます♪
Please follow me!

ナツメをフォローする
ライフスタイル
ナツメをフォローする
ツナシマニア

コメントを送る 質問・口コミ何でも歓迎◎