ツナシマニアはサイトデザイン移行中です。一部表示が崩れる場合がありますがご了承ください!

ココスのキッズメニューが割引で250円に…お得なクーポンはテイクアウト利用も可

綱島駅から徒歩3分ほどの場所にあるファミレス「ココス」は子連れ・家族連れでご利用される方も多いと思いますが・・・キッズメニューが超絶お得になるクーポンがあるって知ってますか?

子供のお食事テイクアウトで使ってきてみたのでレポートします◎

これ、知らないと損ですよ~

※営業時間やサービス内容は記事執筆当時の情報に基づいており、変更となる可能性があります。お店発信の情報も合わせてご確認ください。

スポンサードリンク
目次

ココス綱島店の営業時間・アクセス

★ここす つなしまてん

★住所:〒223-0053 神奈川県横浜市港北区綱島西3丁目1−20

★電話番号:045-540-2571

★提携駐車場あり(1500円以上で60分無料)、駐輪場なし(入口周辺に時間貸あり)

ココス綱島店駐車場

★営業時間:10:00~0:00

★定休日:なし

★決済方法:現金、クレジットカード、各種コード決済・電子マネー・交通系IC

ココス綱島店の支払方法

★禁煙

★子連れ:キッズメニューあり、キッズチェアあり、おむつ交換台あり

★WEB:公式HPInstagramTwitter

ココスのキッズメニュー激安クーポン知ってる?

ココス綱島店

皆が知ってるファミレスのCOCO’S(ココス)。綱島店は駅から近い場所にあることもあり、利用されている方も多いかと思います。

 

そんなココス、家族連れ・子連れでお食事するなら絶対知っておきたいクーポンがあるのですが・・・皆さん使ってますか?

スマホからお店の順番待ちや予約が可能なサービス「EPARK(イーパーク)」で、ココスのキッズメニューが1食あたり税込250円になるデジタル回数券を販売中なんです!

 

例えば「おこさまオムライス」であれば税込539円のところ、こちらの回数券を使って購入することで税込250円になるため53%オフ!!店内でもテイクアウトでも利用可!これは使わない手はないですよね・・・

※テイクアウト利用できるのはオムライスかカレーのみ

ちなみにこちらの回数券、全店舗で利用可能というわけではないのですが、綱島店はしっかり利用対象店舗に入っております。

 

「回数券」という名のクーポンになっていますが、最小で2枚セットから購入可です。

  • 2枚セット 500円(有効期限30日間)
  • 4枚セット 1000円(有効期限60日間)
  • 6枚セット 1500円(有効期限90日間)

特に多く買うほど安くなるわけでもないので、使う時に使う分だけ購入すれば良いと思いますー。

 

注意点としては、

  • 大人のみ・子供のみでの来店では利用不可
  • 一度のお会計で使える回数券は2枚まで
  • 購入はEPARK内でクレジットカード(VISAまたはMaster)でのみ可

というところですね。

ただ、「大人のみで利用不可」とは言っても、テイクアウトの場合の引き取りは大人のみの来店で(子連れで行かなくても)大丈夫ですよ~。

スポンサードリンク

EPARKココス回数券の買い方と使い方

ということで我が家もココスの回数券を利用して、子供2名分のオムライスを注文してみることにしました!

ココス回数券の買い方

まずはEPARKのココス回数券のページを見てみると

ココス回数券購入

上記ページ内に「2枚セット」「4枚セット」「6枚セット」の購入ボタンがあります。今回は2名分で良いので「2枚セット」のボタンをポチッと。すると2枚セットの購入画面になるので

ココス回数券購入

ページ下部の「購入はこちら」→「同意して購入する」とボタンを押して進みます。

 

ココス回数券購入

※利用規約・利用条件に同意して購入

 

この後、EPARKへのログイン画面が出るため、既に会員になっている方はメールアドレスとパスワードでログイン。まだ会員でない場合は「EPARK会員でない方はこちら」のリンクから会員登録します。

ココス回数券購入

EPARK会員登録には「メールアドレス、名前、生年月日、居住の都道府県」が必須となっています!

登録したメールアドレスに登録確認のメールが来るので、記載されたリンクをクリックすると登録完了です(EPARKのメールが迷惑メールフォルダに入る場合があるので受信トレイに見当たらない場合はそちらもチェック)

 

これでココスの回数券のページからEPARKにログインして購入(クレジットカードを登録)できます。

ココス回数券の使い方

購入した回数券はお店で注文時に(テイクアウトの場合は商品受け取り時に)、EPARKの「使える回数券」から「回数券を使う」をポチ→

ココス回数券利用方法

スポンサードリンク

その後、回数券の枚数を指定して「つかう」ボタンをポチッと。

ココス回数券利用方法

↑この画面のあと、赤いボタン(最終利用確認)が出てくるので、必ずお店の方に押してもらう(または確認しているところで押す)ようにしてください!!

 

ココス回数券利用方法

「ご利用ありがとうございました」の画面が出ると、ココスへの支払い完了ということになります。

回数券購入という形でクレジットで先払いしているので、この回数券で購入する商品については店舗で新たに支払いは発生しません。

ココスのキッズオムライス250円はコスパ高い

我が家はテイクアウトでこのココス回数券を利用しました!

流れとしては

  1. EPARKで回数券を購入
  2. ココスHPのテイクアウトWEB予約ページで予約
  3. 店頭受け取りの際に回数券を提示(「つかう」のボタンを押下)

こんな感じです!

あとは、念のため、テイクアウトWEB予約の備考欄に「クーポン番号888(←回数券2枚セットのクーポン番号)利用します」と書いておきました。

 

ココスのテイクアウトWEB予約は、お料理と受取日時の予約のみ(支払いなし)なので、あとで店舗受け取りの際に回数券を店員さんの前で使う流れですね。

 

無事、綱島店で回数券を利用してオムライス2点をゲット!

ココス綱島店テイクアウト

これ全部で税込500円!これは安いでしょ。

 

ココス綱島店テイクアウト

もちろん店内飲食用に調理されたできたてのオムライスでした。

 

ココス綱島店キッズメニュー

しっかりした玉子に巻かれた小ぶりなオムライスに、付け合わせはポテト、ブロッコリー、ウインナー。

 

ココス綱島店テイクアウト

有機トマトケチャップが別になっていました。

 

ココス綱島店キッズメニュー

美味しそうじゃないですかー!ボリュームも子供としては十分な、結構どっしりした感じ!

うちの2歳5歳はこれで十分な量でした!8歳は(個人差ありますが)うちの子の場合これだけじゃ物足りないかなと思います。

 

ココス綱島店キッズメニュー

断面こんな感じ!結構厚めの卵に巻かれています。

 

ココス綱島店キッズメニュー

鶏肉とグリーンピース入りでした◎ケチャップを全部かけちゃうと子供にはちょっと濃い目に感じたようなので、様子見しながらかけた方がより良いかも。とは言え、ちょい味見した感じ、手作り感ある美味しいオムライスになっていましたよ~

 

ココス綱島店キッズメニュー

ブロッコリーにはマヨネーズもちゃんとついてます◎

 

ココス綱島店テイクアウト

デザートのゼリーはフルーツ&野菜のゼリーでした!

 

ということで・・・これで1食250円は破格じゃないですか?

回数券利用でテイクアウトできるメニューはオムライスとカレーのみですが、店内飲食であれば

  • おこさまオムライス
  • おこさまナポリタン
  • おこさまグラタン
  • おこさまうどん
  • おこさまパンケーキ
  • 低アレルゲン四角いハンバーグプレート
  • 低アレルゲンおこさまカレー

このようなメニューに使えます◎

 

回数券、どうやら綱島店ではあまり使われていないようなのですが(今回使ってみたらお店の人不慣れな様子だったのでw)、絶対使った方がいい!!!!

ココス綱島店は回数券利用可能店舗ですよー!

ご参考まで!

▼お子様テイクアウト特集

あわせて読みたい
【綱島テイクアウト】キッズメニュー持ち帰りできる店まとめ
【綱島テイクアウト】キッズメニュー持ち帰りできる店まとめ今日のご飯はあのお店でテイクアウトしてみよう!でも・・・子ども達はどうしようかな?↑これありがちな悩みですよね。読者さん大人とは好みも食べる量も違うし、そもそ...

▼近隣でオムライスが美味しい店と言えば

あわせて読みたい
オムライスのひまわり|定番メニューも気になりつつ季節限定オムライスを食べてみた
オムライスのひまわり|定番メニューも気になりつつ季節限定オムライスを食べてみた綱島のオムライス専門店「オムライスのひまわり」レポ!メニューやお店の特徴、アクセスなどの基本データと、春限定で出されていたオムライスなどご紹介します◎お一人様...
あわせて読みたい
月忠綱島店で人気のオムライスと限定メニュー純レバ丼持ち帰りしてみたよ!
月忠綱島店で人気のオムライスと限定メニュー純レバ丼持ち帰りしてみたよ!くしやき処月忠綱島店で人気メニューをテイクアウトしてきました!お店の情報と、今回食べてみたお料理などご紹介します◎※営業時間等は記事投稿当時の情報です。詳細は...

 

スポンサードリンク
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

綱島地域ブログ「ツナシマニア」を運営するナツメです。東急東横線綱島駅周辺に居住。

「家族で住む&楽しめる綱島」をテーマに書いています。

プロフィール詳細は「ナツメ」をクリックして頂くとご覧になれます!


Twitterで更新通知届きます♪
Please follow me!

コメント

コメントする

目次
閉じる