ツナシマニアはサイトデザイン移行中です。一部表示が崩れる場合がありますがご了承ください!

ヒマラヤのタイ料理が美味しい!テイクアウトでパッタイを食べたよ

ヒマラヤ綱島店のパッタイ

綱島駅前のインドカレーと言えば「ヒマラヤ」ですが・・・こちらのお店、実は本格タイ料理もいただけるんですよね~

前から気になっていたので、今回はテイクアウトで「ヒマラヤのタイ料理」いただいてみました!

ナツメのアイコン画像ナツメ

パッタイ、めちゃくちゃボリュームもあって美味しいよ~~

営業時間やサービス内容は記事執筆当時の情報に基づいており、現況と異なる可能性があります。

スポンサードリンク
目次

ヒマラヤ綱島店の営業時間・アクセスなど

  • 店名:ヒマラヤダイニング&バー 綱島店
  • 読み:ひまらや だいにんぐあんどばー つなしまてん
  • 住所:〒223-0053 神奈川県横浜市港北区綱島西1丁目6−17
  • 電話番号:045-542-3411
  • 駐車場・駐輪場:なし
  • 営業時間:11:00~23:00 ※平日15:00~17:00休憩
  • 定休日:なし
  • 決済方法:現金、クレジットカード、PayPay
  • 子連れ:キッズメニューあり
  • WEB:食べログ
  • マップ:

ヒマラヤと言えば綱島駅前のインドカレー屋だけど…

綱島ヒマラヤ

綱島の「ヒマラヤ」というとこちら。クリーニング屋さんの上にあるインド料理屋さんですよね。

私もインドカレーは食べに入ったことがあり、とても美味しいわけなんですが

・・・同時に気になっていたのがこちら↓

ヒマラヤ綱島店のタイ料理メニュー

本格インド料理屋さんにある、しっかりとしたタイ料理メニュー。

ナツメのアイコン画像ナツメ

同じカレーでも、グリーンカレーはまた全然違ったカレーだしね…

メニューのしっかりした感じからもうかがえる通り、実はヒマラヤはタイ料理も美味しいらしい。

そんな口コミを見かけたことはあり、常々気になっていたので・・・満を持していただいてみることにいたしました!

ヒマラヤのタイ料理はウーバーイーツにも展開中

もちろん店内でもいただけるヒマラヤのタイ料理ですが、この時ウーバーイーツのクーポンがあったこともあり、持ち帰りでいただくことに。

ナツメのアイコン画像ナツメ

配送料いらない「持ち帰り」で注文して、外出のついでにピックアップしたよ!

ヒマラヤタイ料理ウーバーイーツ

ウーバーイーツでヒマラヤのタイ料理を頼む場合は、通常のカレーのページではなく、こちらのタイ料理専門店のページから注文できます。

ヒマラヤタイ料理ウーバーイーツメニュー

メインのお料理は軒並み1000円くらいです。店内飲食と50円くらいしか違わないので、ウーバーイーツの値段設定として良心的な感じ。

ナツメのアイコン画像ナツメ

あ、(今回はクーポン消化でUberEats持ち帰りしたけど)もちろんデリバリーではなく普通にテイクアウトするなら、お店に直接お願いすればイートインと同じ値段でできますので~

で、今回はタイ風焼きそば「パッタイ」を注文してみました。

ピックアップ可能になるまでの時間も早かったです!(15分程度だったかな・・・)

スポンサードリンク

ヒマラヤのタイ料理「パッタイ」が美味でボリューム満点!

さてさて、持ち帰ったのがこちら

ヒマラヤ綱島店のタイ料理テイクアウト

アッツアツのパッタイ・・・これが・・・ズシィッッ(重)

ヒマラヤ綱島店のパッタイ

出来心でまた重さ計っちゃいましたが。ずっしり600グラム超えでした。

ヒマラヤ綱島店のパッタイ

中はこんな感じ!パッタイの麺は米粉でできた平打ちの麺です。

ナツメのアイコン画像ナツメ

めちゃくちゃソースが絡んでて美味しそう!!

ヒマラヤ綱島店のパッタイ

レモンも添えられています。爽やかに味変もできそうですね。

ヒマラヤ綱島店のパッタイ

パックにミッチリ入っていたので、お皿に出してみました!お皿に出すとその盛りの良さがなお良くわかる!!

一口食べてみると・・・おおー!!!美味!!!

タイ料理ってクセがあるから苦手な人もいるかもだけど、これはかなり日本人向けのソース焼きそば感強めで食べやすいし!

ナツメのアイコン画像ナツメ

もちろんタイ料理好き(私)にとっても美味しい!

ヒマラヤ綱島店のパッタイ

こんな感じで具材も豊富、上にはナッツやサクラエビも乗ってて香りや風味も良いのです◎

ヒマラヤ綱島店のパッタイ
写真ぶれちゃいましたが

エビのゴロゴロ感も嬉しい!野菜もすごくいっぱい入っていて、麺はモチモチ・・・これは食べ応えがあります◎

今回はランチでいただきましたが、ビールのおつまみとしても良い仕事しそうですね、これは!!

・・・ということで、インド料理のヒマラヤさんのタイ料理店としての実力は正真正銘の本物でした・・・これはその他のメニューも気になるところ!

ナツメのアイコン画像ナツメ

タイ料理屋さんって今現在綱島にあんまりないから、食べたい時はこちらに伺うのも良しですね!

ごちそうさまでしたー!

▼ヒマラヤのカレーはこちら

スポンサードリンク
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

綱島地域ブログ「ツナシマニア」を運営するナツメです。東急東横線綱島駅周辺に居住。

「家族で住む&楽しめる綱島」をテーマに書いています。

プロフィール詳細は「ナツメ」をクリックして頂くとご覧になれます!


Twitterで更新通知届きます♪
Please follow me!

コメント

コメントする

目次
閉じる