>お近くの開店閉店情報 見逃してない?

2022年もそろそろ終わるので今年向陽飯店で頼んだけどブログ載せてなかったごはん画像を供養させてほしい

  • URLをコピーしました!

いやー、あっという間に2022年が終わっていこうとしているのどういうこと。

このブログもできるだけコツコツ書いてはいるんですが、いかんせん時の流れが速すぎて。。

「食べたけど書けてない」ご飯やおやつ画像で、私のスマホならびにPCの画像フォルダが満タンになってしまっています。

ということで今回は、我が家の出前館リピート店【大倉山の向陽飯店】で今年頼んだものの画像を放出して供養していく回とします。

営業時間やサービス内容は記事執筆当時の情報に基づいており、現況と異なる可能性があります。

スポンサードリンク
目次

大倉山の向陽飯店は出前館クーポン利用の最適解な件

デリバリーユーザーの皆さんはご存じかと思いますが、出前館ってたまにクレイジーなクーポン出してきますよね。

1200円以上で1000円引きとか。

差し引き200円?は?控えめに言って常軌を逸しているわけですが…

で、ですね、家出たくない日に自宅まで届けてくれる点が大きな価値というのは承知のうえで。

実際問題、デリバリーである以上は配送料が不可避なのと、お店で直接頼むよりは割高になっている点、この2つ全く無視はできないじゃないですか。

そんな「配送料」と「割高」の問題を軽々と超えてくる、綱島~大倉山エリアにおける出前館クーポン利用の最適解(個人の感想です)。

お察しの方もいらっしゃるでしょうか。

向陽飯店大倉山店出前館

大倉山にある中華料理店「向陽飯店」さんです。

このお店がとにかく強すぎるので、出前館クーポン出るとひとまずここでの注文を検討しちゃうよね。

同店でまず注目なのが、送料無料というところ。

(最低注文金額1500円だけど、まあ一度にそれくらいは頼むし)

しかも、お店のスタッフさん自ら届けてくれることが多いらしく、出来上がったものをタイムラグなしに即お届けだからか、いつもアッツアツのお料理が届きます。※ピーク時などは外の配達員さんに頼んでることもあるかも

さらに、お店自らのお届けのメリットとして、麺類のスープをポットで配達してくれたのはありがたかった。

向陽飯店の刀削麺
麻辣刀削麺

温かいスープの麺類(麻辣刀削麺990円)を頼んでみました。

上の画像は完成形なんですが、自宅に届いた時点ではスープは入っておりません。

玄関ドアを開けると、おもむろにポットを取り出す配達のお兄さん。

注文者(私)が丼の蓋を開けて構える→そこに熱々スープが注がれる…玄関先でお料理完成です。

お店と客の共同作業感。

向陽飯店の刀削麺

デリバリーのラーメンって、麺とスープが別になっているのはよくあるんだけど、ポットで持参ってのはお店自らの配達ならではですよね。

向陽飯店の刀削麺

ちなみに向陽飯店の刀削麺は、個人的にはもうちょっとモチモチ感が欲しかったのが正直な感想なんですが、とにかく麺の量が多い

向陽飯店の刀削麺

終盤でもまだ底から出てくる刀削麺。どっかの物語に出てくる無限に沸くおかゆかよ。

ってことで、デリバリーサイト注文におけるもう一つの問題「割高感」も、向陽飯店はクリアしてくるんですよね…

元々が安いからか、ちょっと高め設定になってもなお、十分コスパ高めを維持してしまう。

丼や麺類・ごはんものは特に、基本の量が多い。ボリューム芸。

向陽飯店大倉山店出前館

恐ろしいことに、最近の向陽飯店さん、月替わりメニュー(半月替わり?)の「半額セール」まで常時やっているんですよ。

12月前半は、定番の麻婆豆腐が半額で495円でした。

ナツメ

ただし、サイドメニューのみでの注文はできないので悪しからず~

向陽飯店の麻婆豆腐
麻婆豆腐

ということで頼みましたが、当然ながら半額だからって向陽飯店のボリュームは止まらない。半額の向陽飯店なめんな。

なにこの量。値段500円切ってるやつのそれじゃないだろうよ。

向陽飯店の麻婆丼
麻婆丼

ちなみにこれ、いつかのランチで頼んだ麻婆丼(当時650円→今ちょっと値段上がっちゃって750円)

これも一人で食べたらお腹はちきれるくらい(800g超)あるんだけど…495円麻婆豆腐使って3食分くらいは作れるんじゃないかなと思います。おークレイジー。。

スポンサードリンク

2022年頼んだ向陽飯店のお料理を並べていく

てな感じで、ほかにも頼んでた向陽飯店のお料理をざざっと紹介していきます。

正直、今年とはいえ、だいぶ前に頼んだお料理もあって細かい味の感想とか忘れちゃってるんで…基本的に全部美味しいということでお願いします。

向陽飯店の生姜焼き

こちらは生姜焼き。これもちょっと前にやってた半額メニューで、1皿500円しなかったかと。

向陽飯店の生姜焼き

それにしちゃ、量が多いんですよ。肉すごいたくさん入ってるんだけど、それを上回る玉ねぎの多さにも度肝を抜かれました。

味も良い。日本食の生姜焼きとは違って、生姜風味の肉野菜炒めだったけど、これはこれで美味しい。

白米にのせてがっつり食べたい。

向陽飯店の青椒肉絲炒飯

続いては「青椒肉絲炒飯」1190円

向陽飯店には「炒飯プレート」なるカテゴリーがありまして、中華の王道おかず+チャーハンという、一粒で二度おいしいセットになっています。

向陽飯店の青椒肉絲炒飯

ピーマンも肉もしっかり入っています。

向陽飯店の青椒肉絲炒飯

しかし向陽飯店はこのチャーハンにこそ注目してほしい。

パラっとしていて具沢山。そしてこの盛り。

このワンプレート、、お弁当的にいただいても良し、2人前~の晩酌のつまみにも良しです。

向陽飯店のよだれ鶏
ソースかける前のよだれ鶏

つまみと言えばコレ

向陽飯店のよだれ鶏

こちらは「よだれ鶏」です。

辛いタレは別添えパックになっていて、食べる直前にかけるようになっているので、べちゃべちゃに浸み過ぎなくて良いんじゃないかな。

痺れ系(山椒)の辛さだけど、辛い物好き的にはそこまでヒリヒリでもなくてちょうど良かった。

向陽飯店のおかずセット

つまみその2で、人気おかずセット、その名も「餃子・手羽先・唐揚」(そのまま)

向陽飯店のおかずセット

唐揚げ(安定おいしい)

向陽飯店のおかずセット

手羽(予想外に甘め味付けだった)

向陽飯店のおかずセット

餃子(皮モチモチ系、安定の美味しさ)

こういうおつまみ系も、クーポン出てるときに頼みがち。

もちろん餃子とか唐揚げとかは単品で頼めて

向陽飯店の唐揚げ

唐揚げ単品だとこんな感じです。(ちなみにこの唐揚げも半額のとき注文でほぼワンコイン)

ハイではここで、今年イチ我が家でウケの良かった向陽飯店メニューいきます。

向陽飯店のえび玉子

まさかの。エビ玉子です。これが予想外に旨くて、食卓出したら一瞬でなくなったメニュー第一位。見た感じは地味。

向陽飯店のえび玉子

結構厚みあるんで、玉子何個分なんだろ。どっしりしてます。

塩味の味付けが絶妙で、これだけで十分にご飯いけます。

向陽飯店のえび玉子

プリプリの海老がごろっと入っています。

いや、子供たち玉子焼き好きだし、試しに頼んでみるか~って気軽に注文してみたけど、期待値以上だった。

地味だけどうまいです。

向陽飯店大盛り弁当202012

ま、、ここまでなんだかんだ言って、結局最強メニューは「角煮チャーハン弁当」(ランチ価格)なんだけどね。

最近値上がりしてランチ価格890円になっちゃったけど、それでも軽く2人前くらいあるボリュームだから値段に対して十分でしょ。(ていうか配達料込みである点を忘れるくらいの価格設定)

+100円で大盛りにすると、メインであるはずのチャーハンが爆盛りになって

向陽飯店大盛り弁当202012
これはいつだったかの記事に載せた気がする画像

軽く茶碗3杯分だからね…(ちなみに大盛りにしなくてもあまり大差なく爆盛りでくるという説もある)

ということで、ほかにも頼んだ料理あるような気もするけど、ひとまずこの辺で!

出前館クーポン、出すぎるとそれはそれで会社が大丈夫か心配になるんだけど、まあ出たら使うしかないよねってことです。

2022年もごちそうさまでした。

★ブログ村に登録中★

最後に、この記事がお役に立ちましたら

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ
にほんブログ村

こちらの「ブログ村」バナーを1日1回ポチッとして応援してくださると励みになります。

クリックいただける数に比例して、今後のネタ探し・新店開拓に力が入る仕組みとなっております!

向陽飯店 大倉山店

  • 店名:向陽飯店 大倉山店
  • 読み:こうようはんてん おおくらやまてん
  • 住所:〒222-0032 神奈川県横浜市港北区大豆戸町 88 1
  • 電話番号:045-642-6157
  • 駐車場・駐輪場:なし
  • 営業時間:11:00~15:00、17:00~22:00 ※L.O.30分前
  • 定休日:なし
  • 決済方法:現金(出前館はクレジット、paypay、LINEpay等利用可)
  • 全席禁煙
  • WEB:HotPepperグルメ出前館
  • マップ:

営業日や営業時間は最新の情報もお確かめください

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログを運営している人

ツナシマニア管理人のナツメです。
東急東横線綱島駅周辺地域に居住。

街で察知した美味しい物やお得情報、新店などに突撃&実際利用してみて生の情報をお届け。ママ目線=子連れ目線も多し。

TwitterやInstagramでも情報発信しています!

皆さんのコメントお待ちしてます!

コメントする

目次