綱島北京亭で中華ランチ!メニューやボリューム大な定食レポ

北京亭ランチグルメ

がっつり美味しい中華料理が食べたいな!ということで、バス通り沿いの中華屋さん「北京亭」に夫と平日ランチに行ってきました!

メニューやお店の特徴、アクセスなどの基本データと、今回食べてみたお料理などご紹介します◎

※少々前の情報になりますので正確な情報や詳細は現地にてご確認ください!

スポンサードリンク

綱島の北京亭はこんなお店

北京亭は赤い外観がいかにも中華料理なこちらのお店です。

北京亭綱島

駅から西口のバス通り沿いにあるので、こちら方面に帰宅される方で知らない方はいないでしょう(かなり目立つお店ですよね!)

 

アクセスは綱島駅から西口方面に徒歩5分。

数分とは言え、駅前とは外れたところまで歩いた場所なので「何となく行く」という場所とはちょっと違うかもしれないですね。

 

ただこちらの北京亭、知人から美味しいという話もよく聞く、口コミの良いお店。

移り変わりの大きい綱島の地、少し歩くこの場所(とは言っても十分便利な場所ですが)で10年超レベルで営業されているところだけでも、実力派であることがうかがえると思います。

 

店内はこんな感じです

すっきりとした店内。

 

お店は広々としていて、中華料理屋さんらしく壁にメニュー写真がたくさん貼ってあります。

カウンターはありませんでしたが、テーブル横に間仕切りなんかもあるので、一人でふらっと来店しても他のお客さんと目が合わない感じで落ち着いて食べらます。

(ランチお1人様もかなりいます)

駐車場・駐輪場情報

専用の駐車場はありません。

駐輪場も特にありませんが、お店の前に駐輪できるスペースが少々(なくもない、という感じです)。

北京亭のメニュー

改めて店前に出ているメニューを見てみると

中華料理店らしいメニューの豊富さ(*´▽`*)

 

こちら、定番のランチメニューも種類豊富のようですが、

さらに入口近くにあったのが

本日のランチ定食

 

700円台という値段も良いですし、お料理名だけでも美味しそう・・・

私はAランチの「辛味炒め」が気になりましたが、夫はCランチの「強火炒め」が一目見て気になってしまったとのこと。

 

確かに「強火炒め」って・・・

火加減がメニュー名になっているあたり、なかなか気になる存在です。

 

店内のランチメニューはこんな感じ↓

基本の定食は

  • メインのおかず
  • ご飯
  • スープ
  • サラダ
  • 漬物(ザーサイ)
  • デザート

このようなセットで800円~1000円くらい。

 

麺類や丼とおかずのボリューミーなセットも1000円くらいで提供。

 

しかもこちら

ライスおかわり無料は嬉しいです!

中華のおかずって味が濃い目だからご飯が進んで足りなくなっちゃうことありますよね・・・

 

(ただし、ライスお替り無料は平日のみのサービスだそうです)

 

 

基本の定食で足りない方は

オプションで半ラーメンやから揚げ、餃子を付けることもできるらしい。

ていうか餃子3つで150円、良心的ですね!

 

子供には

綱島北京亭キッズメニュー

キッズメニューのお子様セットもありますよ。

チャーハンとラーメンから選べる!

 

その他、メニュー多くて選ぶのも大変になるくらいなんですが一通りご紹介◎

綱島北京亭メニュー

↑お買い得品の餃子メニューと麺類やチャーハン類・丼物

綱島北京亭メニュー

↑グランドメニューより、小皿料理

綱島北京亭メニュー

↑前菜2ページ分

綱島北京亭メニュー

↑海鮮料理

綱島北京亭メニュー

↑肉料理

綱島北京亭メニュー

↑野菜料理、ご飯類

綱島北京亭メニュー

↑麺類とデザート

綱島北京亭メニュー

↑火鍋メニュー

綱島北京亭メニュー

↑その他鍋メニュー

綱島北京亭メニュー

↑ドリンクメニュー

綱島北京亭メニュー

↑紹興酒など中国酒メニュー

 

アラカルトメニューも豊富なので夜飲みに来るのも楽しそうです!

スポンサードリンク

北京亭のボリュームランチ食べてみた!

ちょっとうっかり焼き餃子つけそうになったのですが

一応ここは初心者らしく自重して、先ほど気になった「辛味炒め」の基本セットで様子を見ることで落ち着くことにしました。

 

夫も予定どおり「豚肉と長ネギの強火炒め」を注文。

 

にこやかなホールスタッフさんが出してくれた麦茶(お水じゃないのが何気に嬉しい)を飲みながら・・・

 

待つこと5分。

 

こちらの定食が到着しました!!

 

これぞ中華定食。

提供の早さも文句なしです(*´▽`*)

 

しかも見た目だけでも結構なボリューム感・・・!

ご飯の量は

こんな感じです。

こんもり。

一般的なお茶碗の1.5倍くらいはあるんじゃないかな・・・

 

ほどなくして、夫の強火炒めも到着しました。

美味しそう!

 

具材は豚肉と長ネギというシンプルさながら

こってりと絡んだタレのおいしさと、大き目ネギのシャキシャキ感が楽しめそうな一品!

 

家庭のコンロでは再現できない「強火炒め」。

ネギのようなシャキシャキ感を残しながらしっかり火を通すことの難しいお野菜こそ、こういったプロのお店でいただくのも良いですね~。

 

 

さてさて

私の頼んだ「鶏肉と野菜の辛味炒め」ですが

赤トウガラシの輪切りが豪快に入った野菜炒め!

 

調味料としてではなく、具材として赤唐辛子を使うってありなんですね。。

 

辛い物苦手な方は無理なんでしょうけど

普通に辛い物食べられる身としては、意外なほど違和感なく唐辛子、食べられてしまいました。

 

さすがに唐辛子だけつまんで食べると結構辛味がくるんですが

他の野菜と一緒に食べている分には、全然食べにくさはないんですね~。

 

種をちゃんととってあるからなのかな。

 

で、他の具材にも唐辛子の辛味が行き渡って、決してヒリヒリするような辛さではないのに味の印象としてはしっかり辛い。

そんな辛味炒めに仕上がっていました!

 

野菜のしゃきしゃき感と、しっかり衣で下処理された鶏肉のうまみ、濃すぎないけど何とも言えない香ばしさもある味付けとで、かなりボリュームがあるのに飽きずに食べきれるおかずです!

 

 

さらにこちらは付け合わせのサラダ

こちらはごくシンプルではありますが、油多めの中華料理定食をいただくのに嬉しい、さっぱりとした付け合わせになります◎

 

 

そして個人的に嬉しかったのがこちらのスープ

 

中華料理屋さんの定食についてくるスープって、

「これ、ラーメンのスープすくって入れただけじゃね?( ゚Д゚)」

っていうスープのことも結構ありますよね。。

まあそれが美味しいって場合ももちろんあるんですけど。

 

そこのところ、こちらの北京亭では、ちゃんとスープとして作られたスープなのが嬉しい!

 

卵にネギ、人参、豆腐、さらにセロリも入っているようです。

ふんわりとさわやかなセロリの香りがする、やっつけじゃないスープです(*´▽`*)

 

 

もう一つ

付け合わせその2のザーサイ。

 

といってもこちらも単なるザーサイではなくきゅうりなどの野菜を少々和えたあえ物仕様のザーサイでした。

少量の副菜についても一つ一つ手をかけている印象がここでも感じられます。

 

味は、塩気が強くなりがちなザーサイが、野菜と和えたこともあってか、程よい塩味になっていて、これ単品でもおつまみにできそうなおいしさでした。

 

 

そんな感じで食べ応えある定食と格闘していたのですが、やはりご飯不足となり・・・

 

嬉しい平日おかわり無料の恩恵を受けて

ほんの少し盛ってください。

とご飯おかわりオーダー。

 

したところ。。

 

 

どいーん

 

「ちょっと盛り過ぎちゃいました!」(ゝω・) テヘ

 

と、気前よくお替りいただきました

 

おかずの残量に対するこのご飯のボリュームよ・・・

(しかしこの後、残り一口、というところまでは奮闘いたしました)

 

 

最後は満腹でも別腹発動の

デザートの杏仁豆腐です。

 

こちらはお口直しに3~4口といった量。

定食本体でがっつり満腹になっているので、むしろこの少量加減が私はちょうど良いですね。。

 

杏仁豆腐はミルクプリン系のとろとろなタイプではなく

かと言ってゼラチン多めの安っぽいゼリータイプでもなく

 

油を切るかのようなほど良いさっぱり感でいただける「半ゼリー・半プリン」くらいの食感です。

 

とろとろ杏仁豆腐がここに来ると、定食全体としてちょっとくどいかな・・・という印象にもなりえるので、この食感も含めて絶妙なバランスになっているのではないかと( *´艸`)

 

 

こんな感じでようやく完食。

ご飯2杯目が多かったのもありますが、かなり満腹感を得てお店を出ました。

 

今度は麺類なんかにもチャレンジしてみたいですね~

ごちそうさまでした!

北京亭の営業時間・アクセス

★ぺきんてい

★食べログ:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140204/14006044/

★住所:〒223-0053 神奈川県横浜市港北区綱島西3丁目1−16

★電話番号:045-541-3983

★駐車場・駐輪場:なし

★営業時間:11:00〜15:00/17:30〜23:30(土日祝日は17:00~22:30)

★定休日:第三木曜日

★決済方法:現金、クレジットカード(各種、画像参照)

北京亭綱島の営業時間や支払方法

★禁煙

★子連れ:キッズメニューあり

スポンサードリンク
この記事を書いた人

ツナシマニアを運営する「ナツメ」です。東急東横線綱島駅周辺に住む3児の働く母。

毎日の綱島生活をちょっと楽しく!お店や飲食店、公園などの情報を集めて記録しています。私自身が子育て中なので「家族で住む&楽しめる綱島」をテーマに書いています。

【現在はグルメネタを強化中!!】

プロフィール詳細は「ナツメ」をクリックして頂くとご覧になれます!


Twitterで更新通知届きます♪
Please follow me!

ナツメをフォローする
グルメ
ナツメをフォローする
ツナシマニア

コメント ※承認制のため反映までお待ちください◎

タイトルとURLをコピーしました