menuが綱島で対応店舗拡大中【クーポン有】

【おそうざい てん】お惣菜の新店で気になるアマビエ弁当買ってみた!

おそうざいてんのアマビエ弁当

※こちらのお店は2021年1月に閉店しております

綱島徒歩1分、お花屋さん「花考」の跡地となっていた場所に新しいお惣菜&お弁当屋さんがオープンしていました!

ということで、さっそくお昼ご飯を調達に(*´▽`*)

メニューやお店の特徴などと、今回気になり過ぎて思わず購入した期間限定「アマビエ弁当」ご紹介します◎

店舗情報等は記事執筆当時の内容に基づいており、現況と異なる可能性があります。

スポンサードリンク
目次

おそうざい てんの営業時間・アクセス

  • 店名:おそうざいてん
  • 読み:おそうざいてん
  • 住所:〒223-0053 神奈川県横浜市港北区綱島西1丁目6−3
  • 電話番号:045-633-8181(本店:立ち呑みエイト)
  • 駐車場・駐輪場:なし
  • 営業時間:15:00~22:30
  • 定休日:月火水木
  • 決済方法:現金
  • WEB:InstagramTwitter
  • マップ:

おそうざい てんはこんなお店

2020年5月2日に新規オープンとなった「おそうざい てん」さん。

綱島駅から直進で徒歩1分という好立地に開店されました(*´▽`*)

綱島おそうざい てん

以前お花屋さんの「花孝」があった跡地ですね~

立地的に、西側に帰宅される方の多くが通行される場所ですから、夕飯前のお腹が空いた状態で歩いていたらつい目がいってしまいそうですねー・・・

おそうざい てんのメニュー

「おそうざい てん」は

お店のTwitterなどのSNSアカウントをチェックすると

手造り惣菜が1品100円〜!自慢の『トンからっ!』は当店でしか食べられない!

ミニ弁当やワンコインでも買えるGOGO弁当、食べ応え満載大盛弁当まで

その場で盛れるあったかご飯や豚汁、もつ煮もおススメ

疫病退散のアマビエ弁当も是非

プロフィールにこう書かれているとおり、「手ごろなお惣菜」「様々な価格帯・ボリュームのお弁当」と、幅広いニーズに応えてくれるお弁当屋さんとなっているようです。

そんなおそうざい てんさんをオープン後に実際に覗いてみました。

綱島おそうざい てん

こちらは550円のGOGO弁当。

私が行ったときは以下の4種類がありました。

  • 焼き魚(鮭)
  • 焼き魚(鯖)
  • 生姜焼き
  • 豚キムチ

10枚綴りの回数券を購入すると、1食あたりワンコインになるそうです。

常連さんはもちろん、1度に4~5人分購入するならお得に使えそうですね。

ナツメ

有効期間も5か月くらいあるらしい。

お店の一番のおすすめは「トンからっ!弁当」650円。

こちら、購入したのでまた別で詳しくレポートしますね~

「トンから」は単品でも売っていますよ。

お弁当のほかにお惣菜やライスの単品もありました!

綱島おそうざい てん

揚げ物はうずらの卵や餃子のフライ、ハムカツ、チキンカツなど色々。

種類により、150円~300円くらい。

上の画像に「キャッシュレス」の赤いステッカーが写ってますが、てんさんでのお支払いは現金のみだそうです。

…と思ったらどうやら立ち呑みエイトさんの備品?見覚えが・・・↓

綱島バーエイト

さらに・・・レジ前にエイトさんの看板商品「神楽坂のもつ煮込」が!!

綱島おそうざい てん

ということで、どうやら近所の立ち呑みエイトさんの関連店みたいですね・・・!

ナツメ

エイトさんの貼り紙やのぼりも店頭に出ていましたし~

はっ!!

eight → ten なのかっ!!

(NINEはイタリアンのお店が綱島にもあるから飛ばしたのではと…)

綱島おそうざい てん

オープン記念セール価格100円のお惣菜たちもありました◎

枝豆やおひたし、たけのこやコンニャクの煮物など。

ライスは量により150円や200円。

ミニ弁当350円というのもあるそうなんですが、私が行ったときは出ていませんでした。

ナツメ

売り切れだったのかな?

子供用とかに良いボリュームな予感はします。

スポンサードリンク

おそうざい てんのアマビエ弁当食べてみた

ということで、早速おそうざい てんさんのお弁当各種購入してきたのでレポート(*´▽`*)

\じゃーん/

綱島おそうざい てん

トンからっ!弁当、GOGO弁当(鮭)、アマビエ弁当、コンニャクの煮物。

ひとまず今回この記事では、ぱっと見で一番気になるであろうこちら・・・

綱島おそうざい てん

アマビエ弁当!こちらを紹介していきます。

ナツメ

他のお弁当やお惣菜はまた次回まとめてレポしますね!

どこからともなく流行り出した、疫病を予言するという半人半魚の妖怪アマビエさん。

妖怪アマビエ
イメージ図

アマビエ(歴史的仮名遣:アマビヱ)は、日本に伝わる半人半魚の妖怪。光輝く姿で海中から現れ、豊作や疫病などの予言をすると伝えられている。

引用:wikipedia

大倉山の人気和菓子店「青柳」さんでもアマビエを模したお菓子が販売されてたり・・・

疫病退散のご利益が得られそうということで!!

そんなアマビエ様が600円でお弁当に。

これはとりあえず買いますねー。

彩りの良いお顔周りがこちら↓

綱島おそうざい てん

枝豆とたくあんで愛らしい表情に。

ちくわのてんぷら、固ゆですぎないゆで卵、ミニトマト。

ブロッコリーの下には軽くマヨネーズが添えられています。

綱島おそうざい てん

長い髪の毛は2本のエビフライで表現。

魚の鱗をかまぼこ、足をタコさんウインナーで再現するなど、芸が細かい。

綱島おそうざいてんアマビエ弁当

茹で加減ばっちりのゆで卵をどかしたところ、頭髪が出てきたw

ご飯部分はのり弁になっていて、昆布が敷かれていましたよ。

ネタに走るだけでなく、おかず満載・どこから食べても大丈夫なお弁当になっています!!

ナツメ

エビフライ2本入った豪華版のり弁という感じ。

でこれですね、子供の好きそうなおかずがぎっしりということで案の定うちの上2人にほとんど食べられてしまったんですよw

なので味のレポはほぼできないんですが(;´∀`)

とりあえず他に買ったお弁当が美味しかったから、アマビエ弁当も当然美味しかったかと思う←

ていうか子供が「おいしい!」って言って完食してたんでまあそうなんでしょ!←

(子供って口に合わなかったら容赦なく食べないからね・・・)

ということでごちそうさまでしたー!お店一押しのトンから弁当とGOGO弁当についてはまた別記事でレポートしますので、参考にしてもらえると嬉しいです◎

▼てんさんが繰り出すお弁当レポ

スポンサードリンク
おそうざいてんのアマビエ弁当

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメントは一言でも嬉しいです♪

コメントする

目次
閉じる